Crustacean
a0027492_17424247.jpg
SF観光の続きです。日本から来た友人が「蟹好き」ということなのでSF観光第3日目の夕食は「Crustacean」をチョイスしてみました。

注文したのは名物「The Roast Crab」と「Drunken Crab」それに「An's Garlic Noodle」です。この「蟹のロースト」は胡椒とにんにく、スパイスで味付けしまるごと焼き上げたもの。スパイスの味が微妙においしいんですが、油たっぷりぎとぎとなので手づかみでわさわさ食べるのも躊躇するほど。冷えるとその油がなんと固まってしまうのであつあつのうちに食べきったほうがいいです、絶対。(あれ見るとちょっと気持ち悪くなる・・・)。あっさりめが好みだったら「ドランクンクラブ」です。3種類のワインとブラックペッパー、青ねぎのスープでまるごと蟹を煮込んであります。SF名物のダンジネスクラブはだいたい1月がシーズンなのですがそれにもかかわらず実がきちんとつまったおいしい蟹にありつけましたよ。食後にはちゃんとおしぼりも出ますので。

「アンさんのガーリックヌードル」というにんにく風味のエッグヌードルも注文必須アイテムのようです。食べた一瞬「む!おいしい鴨」と思ったのですが、具もなにもないただの麺なのですぐ飽きてしまいました。見た目がどんぶりにどーんっと盛られて出てくるだけなので店の雰囲気とアンバランスすぎて笑えます。ガイドブックにも多く載ってるせいか店内は意外と日本人が多かったです。

ちなみに「Crustacean」は支店で、本店はサンセット地区の「Thanh Long」だそうです。こちらも機会があれば行ってみたいです。

Crustacean
1475 Polk Street
San Francisco, CA 94142
[PR]
by cabayarea | 2004-09-11 17:41 | Restaurant & Food


<< Telegraph Avenue ground zero >>