Café de la Paz
a0027492_16132113.jpg
今日、学校で鼻血を出してしまいました。風邪気味だったので鼻のかみすぎと、ここ2~3日乾燥しているせいで鼻の粘膜も異様に乾燥するんですね。そうすると鼻の穴がこう「ぴきーん」と痛くなるのです。

数学の授業に行く前にトイレに行っておこうと用を足していたのですが、突然「つーっ」と鼻の穴を駆け抜ける液体を感じたので触ってみると・・・鼻血でした。いきんでたのが原因だったのでしょうか。とにかくティッシュをつめまくったのですがなかなか止まりません。しかもこの後中間試験があるので遅れるわけにもいかず気持ちは焦るばかり。試験10分前でした。なんでこういうときに限ってこういうことがおこるんだー!という気持ちを抑えつつ鼻血を必死で止めなんとかテストには間に合いました。

と、さっそく本題に戻ります。昨夜訪れたスペイン料理のレストラン「Café de la Paz」で食べた「Chuleta Carib - Island Spiced Pork Chop」です。スペイン料理というだけあってもちろん「パエリア」ありました。Blog的にはすっごく注文してみたかったのですが、どうしても気分が「肉食いたい」だったのであきらめました。ここの自家製サングリアもかなりおいしいです。メニューに「Quesadilla」とか「Tamal Guatmalteca」があったので「あれ?もしかしてメキシカン???」と思ったのですが、友人曰くここは「スペイン料理といって間違いない」と断言してました。

で、ここのポークチョップなんですが、これかなり私の好みなのか、おいしくって思わずがっついてしまいました。甘いんです。とっても甘いんです。なのにそれがガーリックの風味と異様にマッチするんです。メニューを見たら、にんにくとハラペーニョ、それに「ブラウンシュガー」で作ったソースに漬け込んで焼いてあるようです。甘い豚肉最高です。

例えるならば、そうですね・・・豚の生姜焼きを思い浮かべてください。ただ、作るときに醤油を使わず、生姜のかわりににんにくをたっぷり使って、砂糖を多めに入れて焼いたような感じでしょうか。

家でも作れるかどうか思案中です。

Café de la Paz
1600 Shattuck Avenue
Berkeley, Ca. 94709
[PR]
by cabayarea | 2004-10-15 16:26 | Restaurant & Food


<< Red Dandelion l... Smoked salmon a... >>