Red Dandelion leaves salad
a0027492_6414584.jpg
Farmars Marketで買ってきた「Red Dandelion」(赤たんぽぽ?)でサラダを作ってみました。葉も根もざくぎりにしてしばらく冷水につけておき、その間にドレッシング(オリーブオイル+バルサミコ酢+塩胡椒)をつくり、盛り付けたらパルミジャーノをすりおろしてかけてできあがり。

さっそく食べてみたのですが・・・これすっごい苦いんです・・・。我慢して食べても3口が限界。炒めたら食べられるかな?と思って炒めたのですが、あぐ・・まだ苦い・・・。あ~もう二度とお目にかかることはないでしょう。1束$2でした。

調べてみたのですがこの苦味成分は「タラクサシン」といわれるもので、その他コリンやイヌリン、各種ビタミン・ミネラルが含まれていることです。タラクサシンは胆石や黄疸の予防に、イヌリンには、腸内での糖質の吸収を遅らせる働きがあるので、血糖値の上昇を抑える効果があり糖尿病対策によいそうです。これら成分の相乗効果が、胃腸を丈夫にし、肝臓病を予防したり、糖尿病対策に期待できるそう。

しかしとはいえ、この苦みかなりきついです。ふと中学校の理科の先生がたんぽぽコーヒーを作ってごちそうしてくれたのを思い出しました。こっちはおいしかったです。
[PR]
by cabayarea | 2004-10-16 06:42 | Home Cooking


<< COUPY PENCIL Café de la Paz >>