Trattoria La Siciliana
a0027492_1746275.jpg
毎週日曜日夜9時は、私たちの喧嘩タイムです。「どっちの料理ショー」を見ながらあれ食べたいこれ食べたいとお互い主張してお互いの好みを罵り合います。そして食い意地の張っている私は日本が恋しくなって愚痴る。そんな私にうちの相方がそんなに帰りたいならさっさと荷物まとめて出て行け~と言う。

先週放送していた「超とろけるクリーム&チーズのカルボナーラvs幻のトマトで必勝ミートソース」を見て案の定、私たちは意見がまっぷたつに。で勝利したのはカルボナーラということで私は頭の中がカルボナーラでいっぱいに。というわけで相方がしぶしぶながらも食べに連れて行ってくれました。

Berkeleyで一番おいしいと思っている「Trattoria La Siciliana」へ。

なんといってもここにはアメリカでは滅多にお目にかかれない「Linguine Nero di seppia(イカ墨のパスタ)」があるのです。きちんとからすみのパウダーもふりかけてある本格的な一品。そしていつも猿と犬のようにいがみ合っている私たち二人が唯一共通してお気に入りの一品が「Gamberoni alla Rusticana/車エビのルスティカーナ田舎風($22.00)」です。ぷりぷりのエビにたーっぷりのコクのあるアイオリソースをつけて食べます。エビとマヨって最強のコンビですねほんとに。

いつもなら相方の好みが優先されてしまうので魚介類中心になってしまうんですが、今回は私が主導権を握り肉料理をメインにすることができました~!で、注文したのがこの「Pollo alla Diavola(鶏モモ肉のグリル悪魔風 $13.50)」です。皮がぱりっとしていなかったのがちょっと残念でしたが、あっさりとしておいしかったです。

a0027492_1742511.jpgで、その後待望の「Penne alla Carbonara/カルボナーラ($12.00)」を食べたのですが、相変わらずのボリュームですぐお腹いっぱいに。クリーム系はやはりすぐ胃にずっしりきますね。Pancettaの塩気がほどよくきいていてこれまたおいしい一品でした。

番組の影響のせいなのか、実はこのときのうちの相方「Pancetta」に興味津々でベーコンとどう違うんだだのきちんと脂身は透明なのかだのうるさかった。実は彼もホントはカルボナーラを食べたかったらしい。ただ単に私と意見が一緒なのが気に食わなかった模様。

a0027492_17435956.jpg「Insalata di Frutti di Mare/シシリア風シーフードサラダ($9.00)」はちょっと生臭さが気になりました。

ただ今回は、いつもいるオーナーシェフ(たぶん)がいなかったせいなのか、いつもはすっごいアルデンテなのにパスタがちょっとやわらかかったのが残念でした。


Trattoria La Siciliana
2993 College Avenue
Berkeley, CA 94705
[PR]
by cabayarea | 2005-03-21 17:47 | Restaurant & Food


<< Tacubaya   Thousands Prote... >>