rimrock cafe
a0027492_17493570.jpg
ウィスラー第一日目の夜は「rimrock cafe」というレストランで夕食をとることしました。しかしかなり人気のあるレストランのため、まず予約なしで行くのは無謀だということが分かりホテルのConciergeに手配を頼みました。・・・が、予約がとれたのは20:30。場所が不便な所に(Main Villageから約3mailes)あるにもかかわらずそれほど人気があるということでますます期待が高まります。

Taxiで乗り付け、お店のドアをあけると1階のウェイティングルームは昔懐かしい薪ストーブが置いてありとても暖かな雰囲気。ダイニングへは階段を登って2階へ。するとかなり薄暗いのですがオレンジ色のやわらかい灯りで包まれたとてもリラックスした雰囲気のダイニングが現われます。大きな暖炉もありたくさんのお客さんが楽しそうにテーブルを囲んでます。

ちなみにこのレストラン、Seafoodがお勧めなんだそうです。

a0027492_9123876.jpgRim Rock Antipasto
Seafood tastersです。味付けがかなりJapanese風味仕上げになっていたのでうれしかったです。


a0027492_1751963.jpgHalf Atlantic Lobster & Grilled Alaskan Scallops
ロブスターもホタテもぷりぷりで新鮮。SeafoodはSF並みにおいしいです。


が、実は私ちょっとした勘違いにより、実は「箆鹿」を食べてしまいました。そうです「ヘラジカさん」だったんです・・・。

実はCanadaに来たら「Alberta産のビーフ」を食べてみたいなと思っていたので、メニューに「Alberta Elk Ribeye」という文字を見つけてそれを迷わずオーダーしました。そのときウエイトレスのおばちゃんが「You like a elk?」と聞いてきたので何を意味しているかも考えずに「Sure!」と無邪気に答えてしまったアホな私。その後しばらくして、ふと、なんでこんな事聞くんだろと思い考えてみると・・・

ガ━━━(゜Д゜;)━━━ン!

そういえば「Elk」って「トナカイ」だったよね・・・と、昔TOEFLのReadingで出てきた単語だったと思い出した私・・・。(※トナカイはReindeerです。) このまえ「兎」を食べて失敗した記憶が新しいだけに未知の肉を食べるのにちょっと臆病になっていた私・・・。しかも焼き加減を「Rare」で頼んでしまった私・・・。しかしウエイトレスのおばちゃんに満面の笑顔で「もちろんシカ大好き!」と答えてしまった手前、オーダーを取り消せなかった私・・・。

そしていざ実物とご対面。

(´ー` )ホッ

普通のビーフステーキと見た目は全く変わりません。鹿肉の上にフォアグラものっかっています。で、おそるおそる一口食べてみると、これが意外とおいしくて、獣臭さとか血生臭さがまったくなくかなりあっさりしています。ただ肉質はやや固めで、味はくじらの肉を彷彿とさせるような感じ。フォアグラともデミグラスソースともマッチしていてなかなかおいしい一品だったのでした。

rimrock cafe
2117 Whistler Road
Whistler, BC V0N 1B0
Canada




a0027492_17503642.jpgひ、ひえ・・・。
[PR]
by cabayarea | 2005-04-02 17:55 | Whistler 2005


<< Whistler, Blackcom Quattro at Whis... >>