Pyung Chang Soft Tofu House
a0027492_4204646.jpg
しばらくネットからはぶっちりと離れた生活をしていましたが、やはり情報に飢えてきますね。ということで心機一転またぽつぽつと始めたいと思います(^^ゞ

で、お昼に食べたのが韓国料理の中でもかなりポピュラーな「スンドゥブ(絹ごし豆腐)チゲ」とよばれるもの。韓国料理といったらTelegraph AvenueのOakland方面へということで友人に教えてもらった「Pyung Chang Soft Tofu House」へ。ここのお店は味もさることながら、サービスもなかなかよくて、一人、一般的に年配の韓国女性ではめずらしいとても愛想のいいアジュマがいるのです。私は「Seafood soon tofu($8.99)」が好み。

a0027492_422613.jpgそしてなんといっても韓国料理の醍醐味がこの無料でついてくる「飯饌(パンチャン)」! パンチャンとは韓国語で「おかず」を意味します。おかず!おかず~! 特に初めていくお店なんかはどんなパンチャンが出てくるのか楽しみにしているほど。ここのはどれもおいしいけどキムチの味がちょっと独特かな。

最近なぜかこのスンドゥブチゲにハマってしまいまして、これを食べるとお腹の急降下のごとく、腸内がずざーーっとスッキリします。そして食べた後はどこにも寄らずに速攻家に帰りトイレに直行。どうやら辛いものを食べるとお腹をこわしてしまうようなんですが・・・しかしこれがまたなぜか快感。コーラックはかなりつらいけど、スンドゥブチゲは逆にさわやか。そんな感じでしょうか。・・・自分でもなぜだかよくわかりませんが(^^ゞ


a0027492_4235816.jpgそれにしても石鍋で炊いたご飯っておいしいんですね~。びっくり。で、なんとまたまたびっくり「おこげ」がちゃあんとできるので、あのやさしいアジュマを呼んで・・・

a0027492_425536.jpgきれいにはがしてもらって。よいしょっと! おおお~くるり&つるりときれいにはがれましたよ! そのおこげをくだいて・・・

a0027492_4253491.jpgチゲに投入!

おおおおおお!う、うまいー(涙) 香ばしいー! チゲのスープを吸ったおこげのくにゅくにゅとした食感ともっちりともした歯ごたえ。旨いですこれ。 もしくは、このおこげのできた石鍋にとうもろこし茶を注いでもらったものもなかなかイケますよ!石鍋万歳~!


Pyung Chang Soft Tofu House
4701 Telegraph Avenue
Oakland, CA 94609
[PR]
by cabayarea | 2005-06-17 04:28 | Restaurant & Food


<< OZUMO San Franc... SHABUWAY for OF... >>