Gary Danko
a0027492_1814155.jpg
このレストランなんでこんなに予約が取りづらいんでしょう。おかげで私の誕生日マルタイのラーメンのみで終わってしまいましたよ。ハイその日は予約が取れませんでした。

ということで再度挑戦するべく、普通のなんでもない平日に行ってきました「Gary Danko」へ。

なんとか席をGetしメニューを開く。あれれ各料理に値段が載ってない・・・(このとき何気に焦る私達)。10分ほどむむむと唸りながら解読してみると、どうやら自分で好きなようにCourseを組み立てられるらしいということがやっと判明。

3Courseで$59, 4Courseで$69, 5Courseで$79と値段はFixされていて、Appetizer, Seafood, Meat, Cheese, Dessertの各セクションから自分の好きなように1品1品チョイスすればOK。おおおーこれはおもしろい・・・けど結構骨の折れる作業。

でなんでも5Courseだと多すぎるだろう(食べられないのではなく選ぶのがしんどい)ということで3Courseで黙々とメニューを組立。バランスよくコースを組み立てるのって難しい。私なんて肉好きだから構成を全部肉系にしてしまうとこだった。なのでSeafoodから「Sauted Striped Bass with Water Chesnuts, Edamame and Radish Salad」を渋々組み入れました。

でもこれがおいしかったのなんのって。Bassって泥臭いというか生臭いイメージがあったのだけどそれを完全に覆しました。


a0027492_18203419.jpg「Foie Gras and Duck Confit Terrine with Pineapple Mint Chutney and Vanilla Brioche」

肉ですコッテリですもちろん私の注文です。


a0027492_18273313.jpg「Lobster Salad with Avocado Mousse, Papaya, Mango and Madras Curry Vinaigrette」

でこれは相方。海老ってコレステロール多いんだぞー。


a0027492_18314216.jpg「Pan Seared Sea Scallops with Sweet Pea Pur, Roaster Leeks and King Trumpet Mushrooms」

でこれも相方。どうやらWhistlerで食べたホタテが忘れられないようでいろんな店で試している模様。


a0027492_1833198.jpg「Herb Crusted Loin of Lamb with Israeli Cous Cous, Yellow Zucchini and Gram Masal」

マイ羊肉。やわらかい。


a0027492_18494271.jpg「Roasted Quail Stuffed with Wild Mushrooms and Foie Gras with Kumquat Cashew Relis」

相方がこのウズラの足のラインをしげしげと眺めてぼそっと。「・・・おまえの足って上半身の割には太いよな。」 は?一体何がいいたいのでしょう。余計なお世話です。



で、このレストラン単に有名なだけじゃなくて味もサービスも素晴らしいんです。ホスピタリティマインドが料理にもサービスにもあらわれていてちょっと感動。

アメリカにもこんな素敵なレストラン、本当にあるんだなあと思った1日でした。

Gary Danko
800 North Point
San Francisco, CA 94133
[PR]
by cabayarea | 2005-06-22 18:11 | Restaurant & Food


<< Oliveto Cafe & ... Meritage Martin... >>