Pennette con coriandolo e gorgonzola
a0027492_17584182.jpg
昼過ぎにノソノソと起きたら、すでにうちの相方が居ませんでした。

実は今日Anaheimまで野球を見に行く約束をしていたのですが、私があまりにも起きようとしないのでどうやら1人で出かけてしまったようです。アレ?もしかして私おいていかれた・・・?

というわけで、ここぞとばかりに1人のときしか作れないメニューに挑戦。友人から借りている雑誌に「香菜とブルーチーズのペンネ」のレシピがあり、1度作って食べてみたかったのです。もちろんうちの相方はチーズも香菜も大嫌いなのでその機会をじーっとうかがっていた私。今日は絶好のチャンスでした。

まずは「魔法のオレガノオイル」作り。ドライオレガノとバージンオリーブ油を1:3の割合で混ぜ合わせるだけ。イタリア料理ではいろんなハーブを使いますが、日本人にとってのイタリアの香りの記憶はオレガノがベースなのだそう。たとえ、三つ葉などの和野菜を使ったサラダでもこのオレガノオイルをふれば即刻イタリア料理に変換するんだそうだ。ふーん。

その次に、鍋に牛乳とブルーチーズ、にんにくを入れてグツグツと煮溶かします。あとは茹で上げたペンネにじゃがいも、そしてみじん切りにした香菜をざっくり混ぜ合わせます。最後にオレガノオイルをふって出来上がり。

ブルーチーズといい、香菜といい、かなり香りのきついもの同士でなかなかパンチの効いた味。でもオレガノオイルのおかげで風味豊かなまあるい味に。このオイルなかなかすごい。

で、1人で感動しながら食べていたら相方が真っ黒に焼けて汗まみれになりながら帰ってきた。そして怒っているというか、ものすごい呆れようで近寄りがたい雰囲気が。

今週はひたすらご機嫌取りに徹さねば・・・。
[PR]
by cabayarea | 2005-07-25 17:59 | Home Cooking


<< Silver Charm IN-N-OUT BURGER >>