Captain Kidd's Fish Market
a0027492_17125080.jpg
SFでは牡蠣が新鮮でおいしいと思うけど、LAは雲丹が濃厚でおいしい!というのが最近の発見。あくまでもなんとなくそう感じるだけのことだけれども。

LAでSeafoodというイメージがないだけに、この店を知人に教えてもらったときはうれしさのあまりちょっと小躍りしてしまった自分。

Redondo Beachにある「Captain Kidd's Fish Market」。ここは店先が魚屋にもなっていてもちろんその場で買うこともできるし、その場で調理してもらった魚介類を店の奥のテラスでたべることもできます。そう、あの「Swan Oyster Depot」を髣髴とさせます。Seafoodを食べるにはやっぱりこうでなくっちゃ。

さっそく店内にある生簀でLocal Crabを選びスチームしてもらうことに。20分ぐらいかかるらしいので、待っている間は「Fresh Steamed Clams & Mussles($6.99)」と「Paella($7.00)」を注文してやり過ごしました。オリオンビールをここで一気に2本も空けてしまいました。

a0027492_17132224.jpgまずは「Rice Pilaf($3/lg.)」。これはパエリア?しかも太っ腹なのか山盛りで。ちょっと塩辛かったけどしっかりとパラッとしていて油っこくなくあっさり潮の風味。LA市内にある某スペイン料理専門店で出てくるべちゃっとしたパエリヤより日本人は絶対こっちのほうが好きだと思うけどなあ。
a0027492_17161874.jpgお次に「Steamed Musseles($3.99/half)」。こんな大きな粒のぷくぷくとしたMusslesは見たことがありません。ほんのり甘くておいしい。それにしても貝の分際でかなりの食べ応え(笑)一粒でお腹いっぱいって。。。


これら一通り食べてお腹を落ち着かせた頃にオーダーしておいた蟹が出来上がってる頃だろうと取りに行こうとすると、相方が手馴れた手つきでテーブルに隙間なくわら半紙をひいて準備を整えてくれました。そして蒸しあがった熱々の蟹をそのまま直にドサーッとテーブルに広げます。そこで相方に「蟹はひっくりかえしておかないと味噌が流れ出ちゃうよ!」と怒られる私。は、はい、すんません・・・(涙)

a0027492_17275582.jpgさっそく蟹の胴体から足をぐいっとむしりとり、木のハンマーでがしがしと叩き割って片っ端から食べまくります。殻をグシャりとつぶす感触がこれまたタマリマセン~! 肝心の蟹の味ですが、特に爪の部分が美味。お互い終始無言のまま黙々と蟹を食べます。蟹は会話しなくていいからラク(笑)

食べ終わった後は殻やら汁まみれ。「It's a feast・・・」と通りがかりのおばちゃんが顔をしかめてボソッと一言。そんなに豪快?豪勢?だったのでしょうか・・・?食べた後はテーブルに敷いてあった紙で殻をくるんでそのままポイ。でもたまには手でガツガツ食べるのもいいかも。何気に楽しいお店ですよ~ここは。

Captain Kidd's Fish Market
209 N Harbor Drive
Redondo Beach, CA 90277
[PR]
by cabayarea | 2005-08-03 17:20 | Restaurant & Food


<< xyz restaurant ... Famima!! West H... >>