Tony's Seafood Restaurant
a0027492_1313886.jpg
Point Reyesで新鮮でおいしい牡蠣を食べるべく訪れたのが、Bay Areaでは多分1番メジャーな「Hog Island Oyster Company」。しかし・・・なんと今回BBQ場ではパーティーで貸切のため、当日は小売りしかしておらずスゴスゴと引き揚げるはめに。

そして真っ先に向かったのはその先にある「Tony's Seafood Restaurant」。Oyster farmでのBBQを試みるも、現地に近づくにつれ牡蠣の殻をむいたりするのが面倒かも~と及び腰になり、結局いつもここのレストランに落ち着いてしまいます。

Tomales Bayの湖面に浮いているように建物が建っているこのレストランはPoint Reyesにて漁を営んできたクロアチア人親子、Tony氏らによって1948年に創業。現在は息子さんの代が引き継いでいるそう。観光シーズン以外は週末だけの営業、そしてホリデーシーズンも含めて12月のまるごと1ヶ月は店をCloseしてしまいます。こういう商売っ気の無さがたまりませんね(笑)

そしてここの名物は何といっても「Barbequed Oyster」。店内の一部がBBQ部屋になっておりそこでこのスペシャルソースがかかった牡蠣がじゅうじゅうとおいしそうな音をたてて焼かれています。

牡蠣はかなりの大きさで味が濃く、そしてこの甘いトマトソースにニンニクがたっぷりと効いたソースがぴったり。最近牡蠣といえば、「ポン酢+大根おろし」ではなく「レモンのみ」もしくは「ホースラディッシュ+ケチャップ」、または「エシャロット+ワインビネガー」で食べるほうが断然おいしいと思えるようになってきてしまいました。で、もちろんここのBBQ Oysterのソースがダントツ1番。ビールによく合います。

a0027492_13381828.jpg茹で上げエビとフレンチフライを交互につまみながら。余ったBBQ Oysterのソースをつけながら食べるとかなり幸せ。

このスペシャルソース、おっさんがひたすら牡蠣を焼きながらも、大事そうに鍋の中をゆっくりと丁寧にかき回していたのが印象的でした。


Tony's Seafood Restaurant
18663 Highway 1
Marshall, CA 94940




このPoint Reyes周辺には、Oyster farmが何件がありその中でとりわけ有名な3軒をまずはご紹介。

a0027492_15184882.jpgまずは皆さんご存知Hog Island Oyster Company。SFのFerry Buildingの中にOyster Barがありますが、やはり現地で直接とれたて新鮮な牡蠣とは比べものにならないそうです。(値段も含めて) BBQ場使用料は1人$10。

a0027492_15193829.jpg次にTomales Bay Oyster Company。1906年創業と意外と古い。ここは通っただけで様子はよくわからなかったのだけれど、どうやらBBQ場使用料が無料のようで。しかも毎日8:00am-6:00pmまでと1番営業時間が長いので便利かも。

a0027492_15214364.jpg最後にJohnson's Oyster Company。ここはTomales Bayではなく同じNational Park内のDrake's Esteroにて牡蠣を養殖をしています。途中細~い未舗装(車が土ぼこりだらけになる)の道を進むと突然ぼろ~い小屋がぽつんと建っておりそこで直販のみしています。BBQ場はなし。休憩するような場所もなし。奥のほうに民家らしき建物が見えたので職住接近でうらやましい・・・と思った記憶あり。

その他に、Belonで有名なPt. Reyes Oyster Companyや新鮮なMusselsを扱うCove Mussel Companyなどがあります。

Hog Island Oyster Company
20215 Hwy 1
Marshall, CA 94940

Tomales Bay Oyster Company
15479 State Hwy 1
Marshall, CA 94940

Johnson's Oyster Company
17171 Sir Francis Drake Blvd
Inverness, CA 94937
[PR]
by cabayarea | 2005-08-09 18:07 | San Francisco 2005


<< San Francisco T... Stinson Beach >>