Jin Patisserie
a0027492_2125863.jpg
Axeにてサラダをわさわさ食べた後にはお目当てのスイーツショップ「Jin Patisserie」へ。

実はまだこのお店の存在を知らないときに、たまたま店の前をぶらぶらと通ったことがあったのですが、独特の雰囲気で思わず立ち止まった記憶が。Cafeにしては微妙にお洒落な雰囲気。高い塀に囲まれた小さな庭先でみんな優雅にお茶をしている・・・そしてその庭の先には小さなかわいらしい家がこじんまりと(実はそれが店舗だった)。

そして最近、その正体が実はスイーツショップだったと雑誌で知ったばかり。その雑誌では両開き1面に取り上げられるほどLAでは有名なお店のよう。さらに偶然にもうちの相方の知人が絶賛していたほどのお店だったらしい。

その雑誌&HPによるとPatissier兼OwnerのKristy ChooさんはSingapore人の、元は全日空のスチュワーデスという経歴の持ち主のお方。写真を見てみるととてもかわいらしい方なのです。

そんなKristy Chooさんの雰囲気がつまった店内は天井が低く小さくこじんまりとしていてとにかく「Cute!」の一言に尽きます。壁からぽこっと飛び出したような変った作りのショーケースにはこれまた小さなかわいらしいケーキがずらり!

まずは雑誌にも取り上げられていた「Green Tea($5.25)」を。これがかなり抹茶の風味が濃くてちょっぴりほろ苦く、甘さ抑え目で1番おいしかったケーキ。しかも抹茶ムースの中にはRed bean pasteが!アンコですよ餡子!これはうれしい驚き。テラスではかなりな種類のお茶を楽しめるだけあって、お茶関係には力を入れているのかも。

a0027492_20363372.jpgそしてお次は「Cookies and Cream($5.25)」。Jivara Lactee Chocolateという天然バニラとモルトの風味が特徴のフランスでは有名なミルクチョコレートを使用しており、ここにも材料に対するこだわりが。そのチョコレートムースの中にはザクザクとした食感のお馴染みOreo Cookiesとサクサクとした食感のFeuilletineというパイが入っていてコントラストがおもしろいです。



a0027492_20451378.jpgお次もチョコレートのケーキ「Abbot($5.25)」。このお店があるAbbot Kinney通りからとった名前。Dark chocolate mousseの中にはCaramel Bananaがたっぷり。ケーキの底にはHoney walnut spongeで香ばしく。このお店はチョコレートがとにかく美味。



a0027492_20523554.jpg最後は「Light Cheesecake($5.25)」で。Sablee(サブレ)を使ったBaseにVanilla light cheeseのムース。そのムースの中にはSour cherryが。これは残念なことに「激甘」で半分以上残すはめに・・・。







ここの焼き菓子もこれまた小さくてかわいらしくギフト用にはぴったり(あげるのがもったいないぐらい笑)。特に「Ye Yek's」というSingaporeでは伝統的なShortbreadのお菓子がお勧め。形はまんまるで粉砂糖がかかっており口の中でサクリと溶けるような食感。

しばらく通いつめてしまいそうな予感です・・・。(ちなみにケーキ全部私1人で食べちゃいました~)

Jin Patisserie
1202 Abbot kinney Blvd.
Venice, CA 90291
[PR]
by cabayarea | 2005-11-16 21:15 | Sweets & Bakery


<< King's Hawa... Basic Bowl >>