Kalles Kaviar
a0027492_17433849.jpg
お手軽たらこスパ

スイス・ジュネーブにお住まいのtnk_atkさんのBlogで見かけたAbba Seafood社の「Kalles Kaviar($3.49)」。

これは本場スウェーデンでは人気のCod Row(たらこ)のペースト。tnk_atkさんによるとこのペーストをスパゲティーに和えると立派な「たらこスパゲティー(スウェーデン風?!)」が作れるとのこと。IKEAにはたいていレジを出たところにSwedish Food Marketがあって、もちろんこのKallesも定番中の定番ということで置いてあり魚卵好きの私としては早速買いに走ってしまいました。

a0027492_1744113.jpgパッケージにはクラッカーにつけて食べている金髪の男の子が微笑んでいる・・・。ちょっと試しにチューブから搾り出して舐めてみると、うお~しょっぱい。でもほんのり甘味がある感じ。たらこ100%のペーストではなく、ディルなどのハーブも混ぜてあり単体で味わうとちょっと独特の風味。他にもトマトピュレやポテトフレークなども添加されていて、「たらこマヨ」みたいなのかなと勝手に想像していた私には驚きの食感&風味。

そこでコッテリ派の私としてはこのペーストだけでは多分物足りないだろうと、にんにくとエシャロットのみじんぎりをたっぷりのバターで炒め、そこにパスタ麺をさっと投入。そしてKalles Kaviarで和えてみました。が、このペーストが意外と固めなのでほんの少しの茹で汁で伸ばしてから使いました。仕上げに刻み海苔とチャイブのみじんぎりをトッピングして出来上がり。

簡単でとても手軽なのに、これはなかなか美味ですよtnk_atkさん!ありがとうです! いわゆるたらこスパの素だとそれ以外に用途はないような気がするのですが、このKallesはクラッカーやパンだけでなくゆで卵やじゃがいもに塗ったりと他にもいろいろレシピが満載のようです。

a0027492_1814849.jpgそして今回、このKalles Kaviarの他に購入してみたのが同じAbba Seafood社の「Salmon Pate($2.99)」。Smoked Salmonのペーストです。スモークサーモンの他にCod Row(たらこ)とSeith Row(セイスという魚の卵)も混ぜてある。この横にあるのがちょっと興味があって買ってみた「Caviar Black($2.99)」。スウェーデンでは魚の卵のことをすべてキャビアと呼ぶらしく、これはLampfish(ダンゴウオ)という魚の卵を使った製品というわけで激安(Sturgeonチョウザメの卵ではないのね)。この魚、北欧では食用とされるんですがアメリカではペットフードにのみ利用されるとか(え?!)。卵は本来、緑、褐、橙、赤色など個体によって様々なので、イカ墨などで黒く着色されるらしいです。日本ではキャビアの代用品として広く流通しているそう。

a0027492_1823424.jpgこのSalmon Pateをパンに塗って食べると旨い!スモークサーモンも挟んでもうダブルサーモン状態。当然クリームチーズも。そしてディルと玉ねぎもたっぷり。ベーグル屋に行ってもクリームチーズとスモークサーモン、そして生のオニオンは絶対かかせない私。

小さい頃から食べ続けて慣れ親しんだ魚はやはり「鮭」と「ほっけ」。北海道にいる祖母をはじめ親戚の家に遊びに行くと毎朝毎朝朝食に必ず出るのは「鮭」か「ほっけ」の焼き魚。見るのもいやになるほど。が、しかし九州出身のうちの相方は当然鮭やほっけは地元では採れないので大人になるまで食べたことがなかったんだとか。なので鮭はちょっと苦手らしい。

そんな彼の実家の食卓に上った魚は「ブリ」をはじめ、「アラカブ(カジキ)」、「クロイオ(メジナ)」、「ヒラス(ヒラマサ)」。うーん何だかすごい贅沢だなあ・・・うらやましい。しかし魚の名前を方言で言うから何の魚なんだかさっぱり分からなかったぞ。
[PR]
by cabayarea | 2005-12-18 18:39 | Home Cooking


<< Tartines- Aboca... Le Pain Quotidien >>