Beechwood Restaurant
a0027492_17293730.jpg
実はとあるミュージシャンのCDアルバムで「Explicit Lyrics」か「Clean」バージョンのどちらを買うべきかかなり悩んでいました。ちなみにこの「Explicit Lyrics」とはFワードあたりなんかを含む汚い言葉を使った歌詞や内容のものですよという忠告の意味。Cleanだとそのあたりをぼかして録音されていたりするらしいです。

なんやかんやといいつつも結局「Explicit Lyrics」バージョンのを購入。さっそくアルバムをウォークマンに落として、いつものサイクリングコースでFワード満載の曲を聴きながらマウンテンバイクをえっちらおっちらと漕ぎつつ、そのコースの途中で「あれ?こんな建物あったっけ???」と見つけたお店がVeniceにある「Beechwood Restaurant」。

ちょうどSanrta Barbara郊外に住む友人がこちらLAにたまたま仕事で来ていたので一緒に行ってきました。

a0027492_189732.jpgお店の外見はものすごくシンプルで一見ちょっとオサレ系な建築事務所か個人宅かと見間違うほど。店の前には大きな看板もないのです。
そのこじんまりとした外見からは想像できないほど店内は開放的で広く、特にお勧めなのは60席ある「Outdoor Patio」。真ん中にコンクリートブロックの無機質な暖炉が置いてありそれを囲むようにテーブルやソファが配置されていて、通りに面した壁側には長~いベンチが。ここで2人並んでお酒を飲むのもよさそうです。
そのPatioと繋がっている「Lounge&Bar」は90席あり、ここにも大きなソファーがあったりとかなりくつろぐことができそうです。そして外と仕切られているドアをすべてOpenにすればPatioと一体化したようなOutSideの雰囲気に。あとは食事をゆったり楽しめる「Dining Room」ももちろん有り。

a0027492_18105729.jpgオリジナルのカクテルもかなり充実していてうれしいこのお店。お供にはBar Menuから「FRITES SHOE STRING,¼ INCH SWEET POTATO with three house made dipping sauces choose 1,2 or all three($9.00)」を。
日本ではおつまみでフライドポテトを注文するといやな顔をされていたけど、ここアメリカではみんなにこにこ笑顔。私からすれば友人たちはどうして冷ややっこなんかで酒が飲めるのか不思議なぐらい。

a0027492_1819471.jpg以前「たにしの江戸参り」のtnk_atkさんのエントリー「アイボリー色のスープ」でかな~り気になっていた干し鱈。その干し鱈を使った「ブランダード」という料理がなんとここのBar Menuにありましたよ! 「WHIPPED BRANDADE (fishy tatters) grilled rustic bread ($9.00)」。これが旨いのなんのって。グラタンのようなクリームシチューのようなやさしい味わいでもちろん魚臭さなんてまったくありません。かりかりにトーストされたバケットにたっぷりのっけて食べればもう気分は南仏。

a0027492_18301665.jpgここでおなじみの貝料理「STEAMED MANILLA CLAMS serrano pesto broth($10.00)」が登場。(spruceさんからの「また貝ですか~」というツッコミというかあきれたコメントがきそうな予感(笑)
貝の旨味が溶け込んだスープが緑色なのはSerranoというハラペーニョのペストのせい。メニューに"Steamed~"という文字があるとついつい注文してしまうのは、貝の身自体もさることながらその旨味が溶け込んだスープも楽しめるという1粒で2度おいしい的なところもあるせいなのです。とくに残ったスープなんかにバゲットを浸して食べるともう止まりません。

a0027492_18432694.jpgそしてガッツリとメインで注文したのが「GRILLED LAMB MEAT BALLS with roasted red pepper pesto, aioli and grilled bread($8.00)」と「GRILLED DRY AGED NEW YORK STEAK smashed red bliss potatoes, sottocenere cheese, long beans($26.00)」。ラム肉のミートボールはトマトソースで食べると羊の香りがトマトの酸味で和らいでなかなか。そしてNYステーキのつけあわせのマッシュポテトが濃厚でやみつきになりそうな味。マッシュポテトってレストランによって風味や食感が違うからおもしろい。

a0027492_18483398.jpg最後のデザートは「TRIO OF CUPCAKES devil's food, red velvet and banana($7.00)」。とにかくこの「Devil's Food」のカップケーキのドス黒さといったら! クリームが真っ黒なのですよ。しばし無言で眺めてしまうほど。普通に食べられるんですが、なんか何を食べてるんだか分からなくなるような味。(説明になってませんね) 味って視覚に頼るところもかなり大きいと実感いたしました。

a0027492_18533467.jpg夜になるとかなりいい~雰囲気に。今の時期だと外のPatioはまだちょっと寒いので暖炉の前の席が特等席になるのかも。


Beechwood Restaurant
822 Washington Blvd.
Venice, CA 90292
[PR]
by cabayarea | 2006-04-26 18:55 | Restaurant & Food


<< Noro VS Bochi-B... The City Bakery >>