The Lobster
a0027492_10354544.jpg
ウィンカーを出さずに車線変更してくる車より、ウィンカーを「ずーっ」と出しっ放しで走っている車の方が数倍ムカつく今日この頃。

うちの相方がとうとう「スピード違反」で捕まりました。

「65のところを80で走ってた」と警官。相方は「75ぐらいだったけどなあ」と。普段鬼のように混んでいる高速道路が空いているとなぜか得した気分になってつい飛ばしちゃうもんねえ~┐(´ー`)┌ と一応慰めておきました。

一方、「たった80ぐらいで捕まるのか・・・」なんてちょっぴり腑に落ちない気分の私。実はこちらLAに来てからは運転スピードの感覚がちょっぴり麻痺しつつあります。こりゃ自分も気をつけないと~。

a0027492_10413466.jpgというわけで表には出さないものの何だかヘコみ気味な相方を励ますべく好物の甲殻類を食べに行ってきました。場所はSanta Monicaの「The Lobster」 へ。

週末にもなれば終日混雑している人気のレストラン。Pierの桟橋のすぐ横ということもあって、店からの眺めも素晴らしくガイドブックではおなじみの店。


a0027492_10403155.jpg「Jumbo Wild Mexican Shrimp Cocktail with garlic anchovy aioli($16.00)」
まずはエビのカクテルで乾杯です。ニンニクとアンチョビのアイオリソースをたっぷりとつけて。それにしてもホントでかいエビだなあ~。食べるとこれ1匹で満足~なほど。とにかくこの口の中ではじけるようなブリブリとした食感がたまりません~。
実は私エビ自体の旨味よりもこの食感が好きでして。ということで生よりも断然「茹で」派。さらには大きさがデカければデカいほど気分も盛り上がって最高です。


a0027492_10411657.jpg「Snow Crab Soup with garlic croutons($9.00)」
蟹肉がたっぷり入ったトマトベースのスープ。この日はちょっと薄曇で気温も低く、席が窓際だったため肌寒かったのです。なので温かいスープが一段と美味しく感じられました。にんにく風味のカリカリクルトンがアクセントでいい感じ。

a0027492_10421272.jpg「Dungeness Crab & Wild Baby Arugula Salad with red flame grapes, shaved permesan, pine nuts & lemon vinaigrette($12.00)」
お次はダンジネスクラブのサラダ。ビネガーがほどよく効いたドレッシングがなかなか。このドレッシング、蟹酢にも似たような味わいで美味。ルッコラもほろ苦く瑞々しくて新鮮。

a0027492_1042328.jpg「Thai red Curry Lobster with black forbidden rice, lots of vegetables& mushrooms($38.00)」
もう私の中では大大大ヒット♡のロブスター入りタイレッドカレー。これが旨いのなんのって。ロブスターのぶつ切りとにんじんやらブロッコリーなどの野菜がゴロゴロと入っていてとにかくボリュームは満点。さらになんとトロけるぐらいに火の通ったにんにくまるごとの粒がこれまたたくさん入っていてスタミナのほうも抜群。
サイドの紫黒米も歯ごたえしっかり&プチプチした食感でホントにもう食べ応え十分。白いご飯にもぴったりそうなこのカレー、書いているうちに何だかまた食べたくなってきてしまいました。


a0027492_10425327.jpg「Steamed American Lobster with asparagus, roasted potatoes & drawn butter($28.00/per pound)」
もちろん〆は蒸しロブスターまるごとを頂きました。アメリカではお馴染みの溶かしバターはつけません。ロブスターの身には、殻頭にたっぷり詰まった「ロブスター味噌」につけて頂きます。これは風味がさらに濃厚になって日本人にとっては最高の食べ方だと思うのです。このロブスター味噌にちょっぴり醤油をたらして混ぜたものをつけて食べるのも旨いですよ~。

ちなみに。
違反して捕まってしまったこと自体よりも「トラフィックスクール」のほうが頭が痛いんだそうで・・・。

The Lobster
1602 Ocean Avenue
Santa Monica, CA 90401
[PR]
by cabayarea | 2006-06-12 11:18 | Restaurant & Food


<< Uncle Bill'... Grilled White S... >>