i Cugini
a0027492_23473517.jpg
最近とある体操にハマっています。もちろん千葉県民である私は「なのはな体操」を無視するわけにもいかないのですが、なんせこの体操にはものすごいインパクトがあります。

英会話体操 ZUIIKIN' ENGLISH

レオタード姿の3人の女性ZUIIKIN GALSがエアロビクス風の体操にあわせて英会話のフレーズを独特のイントネーションで連呼します。もちろん実際見てみるのが雰囲気も含めて理解できるかと思うのですが、まさにこういうのを「シュール」と呼ぶのでしょうね。特に夜中に1人で見ていると引き込まれるものがあります。


「こんなのばかり見ているから英語がうまくならないのでは」と厳しいツッコミをしてくれた相方と一緒にお昼ごはんへと向かったのはSanta Monicaにあるイタリアン「i Cugini」。もちろん近辺にはイタリアンレストランがいくつもありますが、ここは特に「Seafood」に関して力を入れているらしく、メニューには日替わりのWhole Fishが並んでおり、いわゆる観光地にあるレストランにしては味も鮮度もなかなかのものを出してくれます。

a0027492_23103135.jpg「Veal Carpaccio - poached veal carpaccio, tuna tartar, caper」
前菜は仔牛肉のカルパッチョ。仔牛肉だけあって変な臭みもなくあっさりとしていておいしいです。ツナのタルタルソースもおいしい。


a0027492_11251936.jpg「Pizza Gamberetto - shrimp, basil pesto, tomato sauce and cheese($12.95)」
基本的に薄~い生地のピザが好きなのでここのは合格点。チーズがあまり得意ではない相方は「少なめに」と注文してあるので飽きることもなく2人であっというまに完食。具はチーズとエビだけというシンプルさですが、パリッとした生地の香ばしさを楽しむにはこれがベストなのかも。本当に美味しいです。


a0027492_23105536.jpg「Frutti di Mare - spaghetti with seafood, olive oil, chili flakes, garlic & white wine or spicy marinara($14.95)」
セレクトが炭水化物に偏ってしまいましたが、やはりイタリアンレストランに来たからにはパスタ類も食べたくなってしまいますよね。これは魚介のパスタ。ソースは白ワインかマリナーラソースかを選べるのであっさりと白ワインで。あえて言わなくてもパスタはアルデンテなのもホッとさせてくれます。これかなり重要。2人でシェアして食べると伝えると、いやな顔もせずにきちんとそれぞれ2皿に分けてサーブしてくれるのもうれしいです。


a0027492_2312695.jpg「Trittico di Terrine - a sample of our budino, crème brûlée and marsala zabaglione($6.75)」
食後のデザートは3種類のテリーヌと呼ばれる盛り合わせ。ブディーニョというプリンに、おなじみクレームブリュレ、それにザバイオーネです。どれもとっても甘くってさすがイタリア!(アメリカ?)と思わせるデザートでした。

i Cugini
1501 Ocean Avenue
Santa Monica, CA 90401
[PR]
by cabayarea | 2006-07-05 23:39 | Restaurant & Food


<< A.O.C. Mao's Kitchen >>