George's at the Cove
a0027492_17313570.jpg
San Diegoというと動物園ぐらいしか思いつかないほど、我が家の場合まったくをもって情報が偏っています。そんな状態で何の下調べもなくLa Jollaに来てしまったものだから、変な先入観もなくあっというまにトリコなってしまったのも早かったですね。あ~また行きたいなLa Jolla。

ただ、飲食店関係に関しては一応ざっと調べておいたのですZagatで。とりあえずその地で美味しいものにありつこうにも口コミ情報もなければ知り合いもいない・・・ということで、困ったときの神頼みならぬZagat頼みというわけです。

ということでZagat San Diego版でMost Popularレストラン1位の「George's at the Cove」を選んでみました。地元でも有名なレストランだそうで、海辺でひとしきり遊んだ後にちょっと遅めのお昼ごはんにと向かいました。


a0027492_1732587.jpgこちらのGeorge's at the Coveは1Fがファインダイニングのレストラン、2Fがバー、そして3Fがテラスのカジュアルレストランといった造りになっています。

まずは2Fの「Pacific View Bar」で1杯軽くひっかけてから。スペースの半分がオープンになっていて潮風を受けながら、一気にビールをごくごくぷはー。どうやら喉が渇いていたみたいです。San Diegoの地ビール「Stone Brewing」、これなかなかお勧めです。


a0027492_17322174.jpgそして3Fの「Ocean Terrace Bistro」へ。

うわー!
目の前にLa JollaのCove(入江)、そしてどどーんと太平洋を広がる景色がものすごく素敵です!しかも案内してくれた席は1番海側のテーブル。

トリコになってしまったLa Jollaの風景を目の前に眺めながらの優雅なランチを想像して、なぜか興奮してしまい席につくなり、ウエイターさんにシャルドネ1杯!と速攻オーダーしてしまいました。そんな私にびっくりした相方もつられて「お、お、同じものを~。」となぜか焦りながらオーダーしていました。


a0027492_17325122.jpg海へ来たからにはとりあえずシーフードを食べとかないとね!とめずらしくお互いの意見が一致。まず最初に注文したのは「Mexican Style Shrimp Cocktail($12.00)」。

かなりスパイシーなトマトカクテルソースがベースとなっていて、そこにきゅうりやたまねぎ、香草、そしてマンゴーのみじん切りがこれでもかというほどたっぷり入っています。そしてまるごと1個分のアボカドに大きいエビが何匹か入っていました。

a0027492_17333288.jpg色とりどりのトルティーヤチップスにこのトマトカクテルソースをつけてバリバリ頂きます。

このソースがとにかくもう辛くて辛くてワインが進みまくり。タバスコの辛さとかではなくって、ハラペーニョあたりの生チリをみじん切りにしてソースに混ぜてあるような感じでとにかく辛いのです。この後マルガリータを注文して勝手に気分はMexico~な状態に陥っていました。


a0027492_17335978.jpgこちらは「Grilled Mano De Leon Scallops with Tabbouleh Salad($15.00)」。

ホタテのグリルとタブーリという名前の麦のサラダ。タブーリは中東系レストランでもちらほら見かけますね。さっぱりとしていて、酸味系の味付けが合うような特に夏にはぴったりの食材かと思います。

このタブーリサラダにはヨーグルトとミントのドレッシングがかかっていて、やはり中東系風味。ということで私の脳内はメキシコから中近東にトリップ状態。

a0027492_17341395.jpg串に刺してあるホタテはいやな臭みもなく甘みもあってなかなかのものでした。グリルしたズッキーニも甘くて美味しいです。そして何より目を引くのがこの上にのっかった「Crisp Pita strips」。

ピタパンを油でカリカリになるまで揚げてトッピングしたものです。これがなぜか異様に美味しくってびっくり。香ばしくてカリッというよりガリッといったほうがしっくりくるぐらい歯応えしっかり。そして風味が似ているなと思ったのが小さい頃よく食べた「ギンビスのアスパラガスビスケット」。これを彷彿とさせてくれるのです。う~懐かしい~。

ピタパンを使うあたりもやっぱりこの1品は中東もしくは海に近いということで当然ながら地中海系料理をも意識しているのでしょうか。


a0027492_17344443.jpgそして最後はイタリアへ。あさりとトマトのシンプルな1品「Spaghetti with Clams($12.50)」です。

麺はちょっぴり柔らかくアメリカ人バージョン。ですが、あさりはごろごろたっぷり入っているし、トマトソースは甘みがあって、にんにくもしっかりガツンときいていてトータルでは美味しいスパゲティでした。


a0027492_17361942.jpg最近デザートの注文は避けているのだけれど・・・でもこの景色、もうちょっと眺めていたい・・・ということで半ば無理やり「Dutch Apple Cobbler($6.25)」を注文して時間稼ぎ。

しかしー!この初コブラーがまたエライ美味しいのなんのって。あつあつのコブラーにバニラアイスがとろ~っと溶けて絶妙な旨さ。アップルパイにバニラアイスも美味しいけどこっちも美味しいぞ!

コブラーとは"cobble up=大ざっぱに作る"という言葉が変化してできた名前のアメリカ南部の料理だそうです。たしかにそのとおり見た目的にもあまりそそられないのですが、食べてみるとそんな今までの誤解はどこかへ吹っ飛んでしまいました。上にゴロゴロとのっているクッキー生地?みたいなのがこれまたすごく美味しいし、火が通ってトロっとしたりんごの甘さがなんともいえないのです。ぜひ次回は自宅でも挑戦してみます。


a0027492_17363289.jpgテラスのカジュアルダイニングということもあるのか意外とメニュー数が少なくてちょっとがっかり。ですが、料理ももさることながら、やっぱりこの景色が1番最高のレストランです。


George's at the Cove
1250 Prospect Street
La Jolla, CA 92037
[PR]
by cabayarea | 2006-10-12 19:41 | Restaurant & Food


<< Santa Barbara H... La Jolla >>