Marutai Ramen
a0027492_08591.jpg
毎日忙しいと時が過ぎていくのが早く感じられると若い頃は常々思っていました。が、最近では特に忙しくても忙しくなくてもとにかく時間が過ぎるのが早すぎるとつい愚痴っぽくなってしまう今日この頃。

気がついたらもう11月もあと1週間で終わり。
ついこの間の出来事のように思えてならないのですが、ちょうど先月の終わり頃にlasvegasmasaさんとお会いしたのですが、早いもので1ヶ月も経とうとしているのですよ。早い早すぎる。

残念な事に現在はLas Vegas生活から日本へ居を移してしまいましたが、実は私の中でLas Vegasといったらカジノでもギャンブルでもなく、イコールmasaさん。Blogではかれこれ2年ぐらいのお付き合いになるのですが、ほんと時が経つのは早い早すぎます(しつこい)。

そんなわけで、偶然にもLAにいらっしゃることになったmasaさんと一緒に近場のレストランで美味しいカクテルに美味しい料理と楽しい会話で大いに盛り上がりまして。masaさんお誘いどうもありがとうございました! いやーホント楽しかったデス。


a0027492_010494.jpg一方、忙しくて結局参加できず自宅に1人残されたうちの相方。帰宅するとどうやら何も食べていなかったようなので、好物である「マルタイラーメン」を作ってあげました。

相方の場合マルタイラーメンは常にストックしていないと落ち着かない(あとエバラのたれも)ほど愛してやまないようです。というか彼はかなりの「ストック魔」なのでアンチストック派の私としてはちょっとイライラ。

そしていつのまにかマルタイラーメンが我が家の"家食ラーメンのスタンダード"となりつつあるので、道産子の血をひく私としてはとても肩身の狭い思いもしているのであります。相方と知り合うまでマルタイのマの字も知らなかったほど。自宅で作って食べるラーメンといえば私の場合「西山ラーメン」なのであります。

ちなみに私の友人(こちらも九州出身)はサンポーの「焼豚ラーメン」命。東京には売っていないのでわざわざ実家から取り寄せて食べていたほどでした。旨い旨いとうるさいので1度試しに食べてみたのですが、味があまりにも「普通」すぎて(本人が言うほどすごい美味しいわけでもなかった)苦笑した思い出があります。


a0027492_0104429.jpgというわけで、こんな具合に具沢山にしてあげるとよりいっそうおいしく召し上がれます・・・ではなくとても喜んでくれます。

重要なポイントは「きくらげ」を千切りにしてたっぷりのせてあげることとできれば「からし高菜」も添えて。もちろんネギはデフォルト。

焼豚は切ったものをそのままのせてもいいのですが、フライパンや網などでちょっと焦げ目をつけて香ばしく仕上げるのも美味しいです。さらに生のにんにくをぎゅっと搾ったものを入れて食べれば最強。


ここでちょっと質問。
あなたの不在時、相手(ここでは主に"夫"としておきましょう・・・)の食事の用意をしておいてから出かけますか?

私の場合、基本的に「No」。
時々、作っておいてあげたほうがいいかな?と思うこともあるのですが・・・(^^ゞ


これが未だ鬼嫁と呼ばれてしまう所以でもあるかもしれません。



a0027492_2322478.jpgじ、次回こそ"長崎皿うどん"をUpせねば・・・
[PR]
by cabayarea | 2006-11-22 02:29 | Home Cooking


<< Washington D.C. Santa Barbara H... >>