Ruby's Diner
a0027492_935669.jpg
昨年を改めて振り返ってみると、2006年は新記録樹立か?!と思われるほど喧嘩をしましたうちの相方と。おおおそういえば掴み合いの喧嘩もしましたね~(笑)。

小さい頃、弟とプロレスごっこをしているうちにいつのまにかお互い本気になって取っ組合いの喧嘩に発展することがよくあったのですが、それを思い出してつい懐かしんでしまったり。

で相方と喧嘩した後にフトあれこれ考えるんです。いったいこのヒトのどこが好きなのだろうかと。

真っ先に思いついたのが

「手」。

一見フツウの、いわゆるごっつい男の手なのですが、実は手のひらがしっとりふかふかしていて、これがまた気持ちよくて癒されるのですよ。手荒れなんてのは一切ナシ!苦労を知らない手というか、炊事なんて1度もしたことがないのでは?!と本当に疑ってしまうほど。

カサカサの自分の手とは大違い・・・。



a0027492_10483366.jpg喧嘩した次の朝は、仲直りもかねて朝御飯を食べに外へ出かけ気分転換をはかったり。でも相方の場合、同居人へのご機嫌取りは外飯に限る!と勝手に思い込んでいるフシがあるな。

というわけで、とある日の朝御飯は「Ruby's Diner」で。

1980年代当時、創業者の地元であったOrange Countyに懐かしの40年代風Dinerを再現しようと始まったこのお店。今では南カルフォルニアを中心に50店舗ほど展開しています。


a0027492_10485497.jpgそもそもDiner(ダイナー)とは「食堂車」という意味で、レストラン用に内装などを改造したバスや汽車の車両を幹線道路の脇に置いて営業をしたのが始まりらしいです。50年代にはアメリカで大流行したのだとか。

もちろんこのRuby's Dinerも座席は列車の座席風になっていてなんだか懐かしいようなとっても落ち着く感じなのです。そして天井にはレールの上に汽車がせわしなく走りまわっています。

a0027492_10513821.jpg私が注文した「Crab Cakes Eggs Benedict」。

これがまた大正解。ここアメリカではEggs Benedictに関して未だ1度もハズしたことがありません!


a0027492_1054425.jpgカニクリームならぬ蟹肉コロッケともいうべきこのCrab Cakes。あっちゃこっちゃと今までいろんなお店のCrab Cakesを食べましたが、店によって味に雲泥の差があるので、注文するのはある意味"賭け"だったりします。

でもRuby'sのは値段の割にはGood!ダイナーなのにいい勝負してます。


a0027492_10542776.jpgおなじみ食に関しては保守的な相方は"オムレツ"を注文。メニューを見ても、オムレツという単語しか食べ物をイメージすることができないらしいです。

そして注文して出てきたのは「Delux Omelette」。

これまたアメリカのオムレツは具沢山でなかなか美味しいとのことで、彼もまたオムレツに関しては1度もハズしたことがないんだとかで。

こんなふうに朝御飯をもぐもぐ食べながら、2007年は喧嘩ゼロの年にしよう!とお互い誓ったのでありました。


Ruby's Diner
5630 Paseo Del Norte Suite 130D
Carlsbad, CA 92008
[PR]
by cabayarea | 2007-01-08 12:39 | Restaurant & Food


<< Boa Steakhouse Wishing a Happy... >>