Restaurant Habana
a0027492_18124968.jpg
以前通っていたCollegeのクラスで「The World Is Becoming A Shopping Mall」というタイトルのEssayを書いたことがありました。

当時はどうしても"Essay"の書き方(構成)になじめず、先生には幾度となくみっちりしごかれ、毎日図書館に缶詰になっては半泣きになりながら仕上げてました(涙)

と、ちょっと話はそれましたが、そのEssayのThemeがですね「Anti-Shopping Mall」だったんですが・・・


a0027492_1843552.jpgこれまた実際に「The Anti-Mall」と呼ばれるスポットがOCに存在していまして。

OC在住の方のみならずお洒落で流行に敏感なヤングもきっとご存知その名は「The Lab」。

個性的なShopがぎゅっと集まってまして裏原を小さくまとめたような感じでしょうか。(行ったことないけど)

皮肉?なのか南カリフォルニアで最大級のShopping Mallである「South Coast Plaza」から西へ向かったわりと近い場所にあるのですよ。


a0027492_1933539.jpg16歳から25歳の若者をターゲットに1993年にOpenしたということですから、このとき既に、いわゆる"Shopping Mall"というのは流行に敏感な若者たちにはすっかり飽きられていたのでしょう。

ただ、South Coast Plazaをはじめ、一般的なShopping Mallにはいつ行っても同じ店、品揃えがあるという安心感はあるのですが。

ちなみにこのThe Labには、以前住んでいたBerkeleyでも学生を中心に人気の「Buffalo Exchange」もあり、ちょっと懐かしくなりました。

ここはいわゆるUsed Shop(でも1ヶ月の売上が約6万ドルもあるのだとか・・・)なのですが、以前この店へ着なくなった服を売りにいったら、意外なものが買い取りになってたまげたことがあります。


a0027492_19233369.jpg例えばブランドのジーンズはまったく売れなくて(引取拒否)なぜか"ユニクロ"のジーンズがOKだったり、ペプシのノベルティで無料でもらったボロボロのTシャツが高額で買取だったりと・・・。

ちなみにBerkeleyが発祥の「Company Crossroads Trading」がSanta Monicaにもあるのですが、ここはなかなか買取の基準が分かりやすくてGoodかと。




さて。
かなり前置きが長くなりましたが、お腹が減ったので同じThe Lab内にある「Restaurant Habana」でごはんでございます。

a0027492_19544021.jpg店名のとおりオーセンティックなキューバ料理が楽しめるレストランであります。

キューバというと南国・トロピカルなイメージがあったのですが、店内はシックでとても落ちついた雰囲気のインテリアに私はちょっと感動してしまいました。

詳しくは後のMoreをクリックしてお楽しみください。



a0027492_2041022.jpgおまちかねのキューバ料理です。

「Coconut-Curry Grilled Shrimp($12.00)」

Baby Spinachのサラダでかなりシンプルな味の仕上がりとなっとります。カレー風味のエビもあつあつ香ばしくておいしいです。


a0027492_2042311.jpgしかしなんせ初めてのキューバ料理。無難なセレクトに終始してます(涙)

前菜にサラダなんて注文している場合ではありませんね。アペタイザーのメニューには伝統的なキューバ料理が結構あったのにもかかわらず、無意識に避けていたように思います・・・。




a0027492_20121825.jpgしかもキューバ料理レストランで"NY"ステーキサンドイッチを注文するって・・・「どんだけー」というツッコミが今にも聞こえてきそうです。

「Palomilla NY steak($11.00)」

Palomilla steakとはキューバ式フィレステーキのことで、たっぷりのライムジュースでマリネするのが特徴だそうです。

a0027492_20123346.jpgもちろんマリネのおかけでやわらかくおいしいステーキサンドでした。

しかし自称Sliders研究家の私としては、このサンドイッチではなく「Bocaditos」を注文するべきでした。キューバの"ミニ"サンドイッチ「Bocaditos」のその"ミニっぷり"がとても気になるのです。



a0027492_20282036.jpgおおっとここでやっとキューバっぽい料理が登場ですよ。

「Lechon Asado($10.00)」

豚肉を「Sour-Orange(橙)」のジュースに漬けたものを、ゆっくりじっくりローストしたもの。日本人が醤油だれ系につけたお肉が大好きなように、キューバの人は柑橘類のジュースに肉類を漬けてグリルする方法がお好きなようです。


a0027492_20285937.jpgサイドには「Platano Maduros」が。

Plantain(プランテイン)という調理用バナナを使ったフライでございます。これも初体験でしたがなかなかウマーでした。



a0027492_20295268.jpgほろほろととてもやわらかい食感のローストポーク。肉自体にかすかな酸味もあるのですが、なんといっても、肉の上にどっさりとのっけてある「Pickled Onion」の酸っぱさがすごい!

酢豚なんて目じゃない!

玉ねぎのピクルスと肉の組み合わせ、ハマりましたよこれ。いただきです。



a0027492_21235515.jpgデザートは「Key Lime pie($8.00)」でシナモンがたっぷりかかったカプチーノと一緒に。

うお。

これも酸っぱい甘酸っぱい。甘い味と酸っぱい味が交互にやってきます。



a0027492_2057067.jpgKey Lime pieといえばフロリダ、Key West名物。

フロリダではNuevo Latino(New Latin)料理というキューバや南アメリカ料理をフュージョンした新しい料理のレストランがたくさんあるそうなので、本場のキューバ料理は無理でもフロリダあたりでいろいろ楽しめるかも。



ますます行ってみたくなりましたフロリダ。(もちろんキューバも)

Restaurant Habana
2930 Bristol Street, A110
Costa Mesa, CA 92626




a0027492_212818.jpg
a0027492_21153378.jpga0027492_21123364.jpg
a0027492_21125935.jpga0027492_21181332.jpg
[PR]
by cabayarea | 2007-07-25 19:43 | Restaurant & Food


<< Bánh mì thịt Ketchup Restaurant >>