J.J. Bakery
a0027492_20391252.jpg
「おまえって口笛まで音痴なのなー。」

昨日車を運転していてふと昔にこう言われたことを突然思い出してまして。

カラオケ全盛期の時代はそりゃもうアルコールハラスメント(通称アルハラ)ならぬカラオケハラスメント(通称カラハラ)には随分と悩まされたものでございます。

ちなみに鼻歌でもしっかり音外し外せます。


さてそんなことはどうでもいいとしてですね

先日友人にとても美味しいスイーツをごちそうになったのですが、それが安くて美味しくてボリュームのある庶民の味方のようなベーカリーのものだったからちょっと驚きだったというわけです。

そのお店とは、皆様ご存知中華系ベーカリー「J.J. Bakery」の「"Western-style" Mochi Cake)」でございます。


a0027492_20415466.jpgちなみにさすが中華系、商品の値札には漢字の表記のみらしく、勝手にMochi Cakeと呼ばせていただきましたが、とにかくこれがまた食べた瞬間、感動的に

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ウマー(゚∀゚)ウマー゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

でした。



a0027492_20422223.jpg見た目は大福そのものなんですが、とにかくおもちの表面がまるで赤ちゃんのつるつるふわふわほっぺみたいでなんとも可愛らしい感じがします。

まさに"もち"肌のようなこの外観に誰でもきっと見惚れてしまうはず。



a0027492_20425052.jpgもっちりやわらかい生地(たぶん求肥?)の中に、たっぷりの冷たい生クリームとまるごと1粒のイチゴ、スポンジケーキが入っているのでございますが

なかなかどうして求肥と生クリーム、これがまたよく合うんですねえ~。和菓子と洋菓子の絶妙なコラボですよ。



a0027492_20433097.jpgまずはとにかくかぶーっと一気にかぶりついてびっくり。

ものすごいふわふわなんです!

もちもちっとやわらかーい生地にふわっふわの冷たい生クリーム、そして甘酸っぱいイチゴの絶妙な味のバランスが口の中で広がるんですよ。スポンジもいい味だしてます。

あのロッテ「雪見だいふく」も彷彿とさせますね~。



a0027492_20435113.jpg一方こちらは「Mango Mochi」。

まんなかにちょんとオレンジ色のソースがのっかっているのが、これまたかわいらしいです。



a0027492_20441388.jpg結論からいいますと・・・Strawberry Mochiのほうが好みだったかな。

フレッシュなマンゴーの果肉がたっぷり入っているのですが、マンゴー自体の甘さ+生クリームでちょっとしつこさが際立つ感じ。

イチゴみたいな酸っぱい果物のほうが、生クリームとは相性がいいような気が。



a0027492_2204749.jpg今日本では新感覚のジャパニーズスイーツ「mochicream(モチクリーム)」がちょっとした人気だそうですね。可愛らしいパッケージもさることながら、キャラメルプリン味やロイヤルミルクティなど24種類のフレーバーあんが選べるのだそう。あいやーこれも美味しそう!

一方こちらアメリカでは「日本発のモチアイス、NYでブーム 食感に人気」なんてニュースもありましたね。

私もLAでモチ系スイーツブーム、ひそかに楽しんでます(笑)


J.J. Bakery Corporation
2370 Crenshaw Blvd.
Torrance, CA 90501
[PR]
by cabayarea | 2007-08-09 22:18 | Sweets & Bakery


<< Hamlet Restaurants Bánh mì thịt >>