Cream chèese-yakko and Dressed Cilantro
a0027492_713183.jpg
今日は1限目の授業が休講になりました。朝、授業が始まる時間になっても講師がなかなかこないためクラスメートの一人がたまたま教室の外に出てみたところなんと入り口のドアに「小さ~な」黄色の紙で休講のお知らせが張ってあったのです。私が教室に入ったときはそんなものは張ってなかったし、もちろんクラスメートの誰一人張り紙に気づいてませんでした。それを張った人!(多分事務のおばちゃん)一言ぐらい声かけてよ!って感じです・・・。ほんと事務のスタッフの人たちって愛想悪いし、仕事遅いしイライラします。アメリカってこんなもんさとみんなになだめられましたが。しかも2限目の授業はいつもより随分と早く終わりました。みんなやる気ないんだろうか・・・気分はもう既に夏休み?

ということで今日のお昼はいつもより多めに何品か作ってみました。まず買ってあったクリームチーズで「クリームチーズ冷奴風」です。これは、ただチーズにねぎとかつおぶし、しょうゆをかけてできあがりという素晴らしく簡単にできる一品です。以前、長崎の「Huis Ten Bosch」に行ったときに寄ったチーズショップ「ブールンカース」というところでチーズにしょうゆをかけて試食させてくれたのが知ったきっかけでした。本当は「ターフルソース」というクリームチーズ専用に開発したハウステンボスオリジナルの甘口減塩醤油がかかっているのですが、普通のしょうゆでもOKです。しょうゆもチーズも同じ発酵食品同士だからなのか本当においしいです。

次に「香菜のナムル」です。こちらのスーパーでは1束(こちらの1束分は日本のスーパーで売っている量の10~20倍は絶対あると思います・・・)約99セントぐらいで買えるのでサラダやスープにと気軽に使うことができてうれしいです。香菜をざくざくと切ったら、ごま油、レモン汁、にんにくのすりおろし、塩であえるだけです。きび砂糖をひとつまみいれるとにんにくの辛味が幾分やわらぐので隠し味としてお勧めです。
[PR]
by cabayarea | 2004-07-28 07:14 | Home Cooking


<< Wild King Salmo... Vegetable Tempura >>