Scharffen Berger Chocolate Maker
a0027492_1783497.gif
はっきりいって今日一日は「チョコレート漬け」でした。ランチのあとはお茶でもということでCafeを探していたのですが、なぜかチョコレート工場に行ってみない?ということになりBerkeleyにある「Scharffen Berger Chocolate Maker」へ。1997年と比較的新しいのですがチョコレートおたくである二人のおっさんが始めた最近Bay Areaで人気急上昇中のチョコレートショップです。併設のカフェ「Café Cacao」ではここのチョコレートを使用したスイーツを食べることもできます。

San Franciscoといえば「Ghirardelli Chocolate」なんですが既に私の両親はハワイのマカデミアナッツチョコレートをもらうかのように飽きてしまったらしく、ありがたみが感じられてない様なので次はここのチョコレートをお土産にしてみようかなと思ってます。BerkeleyのDown townにあったSee's Candyはとうとう閉店してしまいました。やはり人気は下火になってきているのかもしれません。

ここの工場、外にまでチョコレートの香ばしい臭いがぷんぷん漂っています。工場併設のShopへ行ってみたところ、ちょうど工場見学をする団体さんご一行がいたので私たちもまぎれて一緒についていくことにしました。本当は予約しないとダメなんですが・・・。

まず最初に、小部屋に通され「チョコレートのできるまで」の説明を受けます。カカオ含有率が62%、70%、82% 99%のチョコレートをワインをテイスティングするかのように試食させてくれます。説明してくれたお姉さんは、チョコレートをワインを飲むかのごとく味わってほしいと熱心に語ってくれます。その後、ネットをかぶり、工場をぐるっと見学して終わりでした。実はサンダル履きの人は工場内立ち入り禁止だったのですが特別に許可してもらっちゃいました。さすがアメリカ、懐が広いです。こういうときのアバウトさには救われます。

カカオの実をそのまま砕いて乾燥させた「Cacao Nibs」がお勧めです。バニラアイスクリームにふりかけて食べると大人の味に大変身間違いありません。

Scharffen Berger Chocolate Maker
Café Cacao
914 Heinz Avenue
Berkeley, CA 94710
[PR]
by cabayarea | 2004-08-18 17:07 | Sweets & Bakery


<< La Farine Frenc... Enchilada de Mole >>