Swan Oyster Depot
a0027492_8285711.gif
あっというまに3連休が終わってしまいました。ただ今年は日本から友人が遊びにきてくれたので、家でぐーたらすることもなくかなり充実した日々を過ごせたのでした。ということでぼちぼちそのことについての記事をUpしていきたいと思います。

飛行機での過酷な長旅を終えやっとSFの空港に降り立ったばかりの友人をひっぱり+地元の友人3人でそのままSF市内へ。目指したのは最高にお気に入りのお店「Swan Oyster Depot」です。1912年創業のかなり年季の入った店構えで、鮮魚もの扱うお店にしてはちょっと・・・なので一見たじろいでしまうのですが、なぜか落ち着きます。カウンターのみ20席ほどのこじんまりとしたお店です。なので一人でふらっと立ち寄ってワイン片手に牡蠣をたべてさっと帰っていく常連客もちらほらと見受けられます。ただ今回は3連休のためか観光客がわんさかとひっきりなしに訪れてました。

さっそくHouse wineで乾杯し、生牡蠣を2dozen注文。中でもかなり濃厚だったのが「Kumamoto」で「わー、かなりMilky!」という単語を何度も連発してしまいました。牡蠣には、ワインビネガーにエシャロットのみじん切りがはいったものをかけて食べるとおいしいです。通常カクテルソースしかでてこないのですが、たのめばビネガーもだしてくれます。ちなみにここには「しょうゆ」も置いてあるのでそれでもいいですね。それからFresh crabとPlawnの「Seafood cocktails」を注文。このカクテルソースにホースラディッシュを混ぜ合わせて食べると一段とおいしくなります。

そしてFresh clamsを注文。通常の大きいはまぐりと「Cherry clam」というあさりぐらいの大きさのものの盛り合わせです。もちろんこれも「生」でして、かなり強烈に潮の香りがするんですが最高においしいです。日本では「生」ではまぐりを食べることができるんでしょうか・・・。

最後に〆で「Clam chowder」を。私はここのが一番大好きです。貝の出汁が濃厚でおいしいです。

お店の人たちはとても親切で、最後にワインを1杯ずつサービスしてくれ、お土産にお店のステッカーマグネットいただきました。ちなみにサーブしてくれたおっさんのお父さんの写真がお店に飾ってあり、顔が似てるだの似てないだのでぎゃーぎゃー騒いでいた日本人3人組でした。

Swan Oyster Depot
1517 Polk Street
San Francisco, CA 94109
[PR]
by cabayarea | 2004-09-08 08:27 | Restaurant & Food


<< Bistro Liaison BAYSIDE SHAKEDO... >>