カテゴリ:Home Cooking( 78 )
Green Tea Cake
a0027492_1728474.jpg
学校から帰ってきて相方と二人で家で昼ご飯をたべていたところ、外からヘンな音が聞こえてきました。何か金属片が風でこすれているような音です。ですがうちの相方は「やぎの鳴き声に聞こえる」というのです。あらいぐまやリスなどが出没することはあっても、まさか車や人通りの多いこの街のど真中でヤギはいないだろうと私は思ったのですが。でもまだヘンな音は続いてます。

すると突然「あーーーーっ!」とうちの相方が叫んだと思ったら、なんと目の前の道路に止めてあった車のなかにヤギがいるではありませんか。ヘンな音の正体はなんとやはりヤギの鳴き声でした。助手席の窓から顔をだして必死に鳴き叫んでます。かわいい赤色の首輪をしてます。

しばらくして飼主が車に戻るとヤギの鳴き声はぴたりと止みました。その飼主はヤギの頭をなでなでしてあげてました・・・。普通の乗用車(トラックではない)に乗っているヤギ、生まれて初めて見ました。どう見ても「ペット」としてヤギを飼っているようにしか見えない・・・。

a0027492_17284529.jpg話は変わって、はかりもふるいも何も持っていない私があの魔法の粉を使って「炊飯器ケーキ」に再挑戦してみました。実は「はかり」を所持していない私。この粉さえあれば何とかなるとそれまで信じていました。

というわけで、砂糖・粉・抹茶・卵すべて目分量です。手にのせて重さを感じ取る為に精神を集中させます。もうこの時点でプロの方は「あーこりゃ失敗だな」とお気づきのはず。

そしてBarmixで5分ほど泡立てます。このBarmixが意外と重くて手が疲れるのでやめてしまった根性ナシの私。本当はハンドミキサーで15分間混ぜなければなりません。

a0027492_17295196.jpg炊飯器の「炊飯ボタン」を連打します。何度セットしてもバチンとすぐ電源が切れてしまうのですよ。でも連打のおかげかなんかとか火は通ったみたい。ホッ。

ついに炊き上がったケーキは・・・

もんのすごおく固く、これフリスビーにして遊べますみたいな・・・。

一口食べるとまるで乾燥した状態のままの高野豆腐を噛み締めているかのよう。そして味は甘すぎて歯がしびれます。はて?抹茶の香りはいずこへ・・・?

はいそうです、失敗でした。もう二度と作りません。多分。
[PR]
by cabayarea | 2005-05-25 17:29 | Home Cooking
Softasilk
a0027492_12124924.jpg
魔法のスポンジ(アメリカ編)

おなじみIAmYukkoさんからのTBです。私も挑戦してみましたよ!魔法のスポンジ!

と、言いたいところなんですが・・・私、例の炊飯器ケーキ以来、お菓子作りを敬遠しておりまして家にはハンドミキサーも、ケーキ型も、そしてはかりさえもありません。なのでこのロールケーキは私の友人tobigumaさんがIAmYukkoさんのレシピを参考に作ってくれたものです。

で、さっそく食べてみたところ・・・

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ありえないほど激旨(涙) ホントに激ウマ(号泣)

KIHACHIのロールケーキも真っ青になるぐらい完璧なスポンジ。で、さらに驚くのが作り方でこの粉に卵と砂糖をまぜてハンドミキサーにだだーっとかけるだけ。粉をふるわなくてもいいし、卵の別立てもバターもまったく必要なしでこの食感!この味!この香り!

パンやパイ生地作りに挑戦してみようと去年にフードプロセッサーを買ったのに未だ箱さえも開けていない状態の私。今年こそはお菓子作りに挑戦してみようとこのケーキを食べてそう誓ったのでした。

a0027492_1211021.jpgそしてこれが「Softasilk」という魔法の粉。この粉も素晴らしいんだけど私が思うにIAmYukkoさんのレシピの分量がパーフェクトなんだと思います。あ・・・!もちろんtobigumaさんの腕が素晴らしいおかげでもあります。

IAmYukkoさん、tobigumaさんホントにありがとう~!


a0027492_1415247.jpgそして、まんまとそのSoftasilkの魅力にとりつかれてしまったtobigumaさんが後日再チャレンジしたロールケーキをごちそうになりました。本人曰く、前回のロールケーキは「焼きすぎ」だったらしいのですが・・・

ひとくち・・・ぱくり。・・・ぎゃああああ!

食べてもうびっくり!さらにさらにさらにしっとりふわふわ!焼き加減ひとつでこんなにも違うだなんて、もうお菓子作りってすごすぎる・・・。

大雑把な性格の私には無理です絶対。
[PR]
by cabayarea | 2005-04-25 12:02 | Home Cooking
Sauerbraten
a0027492_16552846.jpg
先週末から1週間ほどうちの相方が不在でして、ちょっと寂しいかなあ・・・なんて思ってたら・・・

全然。まったく。

なんたる快適さ。部屋の空気がすがすがしい・・・。完璧に1人になる時間ってここ最近まったくなかったのでかなりうれしいです。

あああマジ帰ってきてほしくない。


そんな週末に、同じBerkeley在住のPANさんから夕食のご招待が!もちろんお言葉に甘えてご一緒させていただきました。

さっそくごちそうになったのは、まずは「Sauerbraten(Raineland-style Sauerbraten with Raisin gravy)」というメインの肉料理。これがもうすっごいおいしくてびっくり。おかわりしてしまいましたよ私。お肉がホロホロでレーズンのほのかな甘味がこれまたお肉の味を引き立ててます。赤ワインを2本も使って仕込んであったそうです。お肉の扱いやレパートリーの多さとかってやはり欧米人にはかないませんね。

つけあわせには、Potato PancakesとColeslaw(Warm Coleslaw with Bacon and Caraway)。ポテトはカリカリでおいしいし、コールスローはキャベツの甘味があってこれもまた美味でした。

実はこれすべてPANさんの旦那様お手製の「ドイツ料理」。私たちが前菜片手に談笑している一方で、旦那様はキッチンにこもってせっせとお料理の仕上げ。私、感動して涙が出そうになりましたよ。

a0027492_16583186.jpgごちそうになったうえにお土産に自家製のMeyer Lemonをまでいただいてしまいました。酸味がきつくないのでそのまま絞ってジュースにして飲めるぐらいマイルド。PANさん、旦那様本当にどうもごちそうさまでした!

・・・しかし、「男子厨房に入るべからず」をモットーにしている人間をいかにして台所に立たせようか真剣に悩みますねほんとに。
[PR]
by cabayarea | 2005-04-21 17:02 | Home Cooking
Shiitake mushroom
a0027492_17145956.jpg
いつも私は学校の宿題に追われているので(というか終わらない)、たいていうちの相方は私より先にさっさと床に就きます。

昨晩、30ページ近くもあった(怒)Readingの宿題をやっと終えて、さあ寝るかとベットに入ったとき、うちの相方が寝言でなにやらつぶやいている・・・。

「ニシコリ、ニシコリ」

そして今朝。
「昨日、野球か何かの夢でも見てたの?」と私は聞いてみたが、「は?」と言うだけ。どうやら何も覚えてない様子。そこで「なんか昨日の夜、ニシコリ、ニシコリってつぶやいてたよ。」と言うと、うちの相方は「はっ」と何かに気付いたようで、顔を真っ赤にして「げ。うそー(笑)ほんとに?!ねー、でもそれって何か知ってる?」と得意げに私に聞いてくる。

私は、もちろん知っていたので「松井選手(NYヤンキース)のことでしょ。何よいったい今更。」と素っ気無く返答。うちの相方は(´・ω・`) ショボーン・・・彼はつい最近知ったばかりだそうで。

夢にまで出てくるとは、かなりインパクトがあったようですね。
ちなみに「ニシコリ」とは

にしこり ←NYヤンキース松井選手の「顔文字」のことです。


話は変わって、ここBay Areaは晴天が続いており、野菜を干してみたくなる今日この頃。

干しております
Canada在住のtoonieさんからのTBです。

toonieさんのBlogにて「しいたけを干すと栄養価Up」との情報をGet。ということでさっそく私も干してみましたよ。toonieさんありがとう~!
生しいたけを干すとビタミンDが増え、カルシウムの吸収を高めて体に良いとか。また、とあるお好み焼き屋さんでは店先でキャベツを干してから使っているそうです。甘みが凝縮して歯ざわりが良くなるんだそう。


a0027492_17152120.jpg湿気もほとんどなくカラっとした気候なので、あっという間に干ししいたけができあがりました。
この干ししいたけを使って何を作ろうかただいま検討中です。
[PR]
by cabayarea | 2005-04-14 17:19 | Home Cooking
Spaghetti con Capesante e Mizuna
a0027492_1217064.jpg
私の理想の男性像でもある管理人かっきーさんが運営しているサイト「東京ぐるめ」。

ご本人自ら「ミートイーター」と宣言するほどお肉好き。(やはり男は肉食に限りますな)で料理の腕前はル・コルドンブルー仕込みのプロ級。(料理を作ってくれる男性が家にいるのってどんな感じなのかな~といつも勝手に想像を膨らませながら読んでいるワタシ) 一方食日記にたまにでてくるお菓子は私をいつも悶えさせるような新製品ばかり。(甘いもの好きな男性ってかわいいなあとこれまた勝手に思っているワタシ)

で、お昼ご飯にとかっきーさんオリジナルのレシピを参考に「ホタテと水菜のパスタ」を作ってみることにしました。そこでまずはホタテを買いにスーパーへ。

ワタシ「このホタテ1パウンドください。」
魚屋の姉ちゃん「え?何?」
ワタシ「1パウンドね。」
魚屋の姉ちゃん「だから何を?」
ワタシ「あ、ホタテだよホタテ。この。」私は指をショーケースにぐりぐりとおしつけてホタテを指差す。
魚屋の姉ちゃん「あああああああ!」
ワタシ「?」
魚屋の姉ちゃん「あらやだもう混乱したわよ~。あなた"Scarab"っていったからてんとう虫のこと言ってるのかと思ったわ。あはは。」
ワタシ「あはは」

・・・ あはは ○| ̄|_

Scarab(てんとう虫)とScallop(ホタテ)。発音が違うだけでホタテがてんとう虫になってしまいます。rice(米)とlice(しらみ)の間違いを犯してしまったぐらいに恥ずかしい。

rとlの発音がなかなかできない私。まじホント落ち込みます・・・。

で、家に帰ってきてからはもう無心に作りましたよ。にんにくをじっくりと炒め、そこへホタテを投入。ちょっとアレンジしてエビとしいたけも入れてみました。最後にパスタと水菜を加えてできあがり。味付けは塩胡椒のみでしたが、ホタテから旨みがでるので十分。ホタテの甘味、水菜のほろ苦さのハーモニーが最高!なかなかおいしかったです。
[PR]
by cabayarea | 2005-04-09 12:17 | Home Cooking
Lamb Burgers with Blue Cheese
a0027492_12224969.jpg
Spring Break 第一日目はなんと快晴でした。で午前中は溜まっていた洗濯物を片付けBathroomを掃除し、午後は友人と軽くお茶。久々にゆったりとした気持ちになれた1日でした。

ですが、春休みなのに先生たちはどっさりと宿題をくれましたよ・・・(涙) 私はF-1で滞在しているため学校の授業はFull-time(12Unit以上)で取らなければいけなくて、English Class2つの他にMathとNutrition, そしてPhysical EducationとしてYogaのClassを取っています。これが1Classもしくは2Classぐらいだったらどんなにラクかと思うこともしばしば。でも同じ学校の留学生の友人は20Unit!も取ってがんばっていたりするのでなかなか弱音は吐けません。

a0027492_12255688.jpgというわけで、この前「WILLIAMS-SONOMA Cooking Classes」にて習った「Lamb Burgers with Blue Cheese」を家で作ってみることに。

この料理はラム挽き肉の中にブルーチーズを入れて焼いたもので、中に入れるチーズが「Point Reyes Farmstead Blue」とかいう名前のチーズだったのできっと普通のスーパーでは売ってないだろうと思い、近くの「The Cheese Board Collective Bread and Cheese」へ買いに行ってきました。お店のおじさんに名前と欲しい量を告げるだけなのでスーパーで何十種類もあるチーズを探して買うよりも簡単便利。

で、さっそく作って食べてみたのですが、思ったよりもおいしくない・・・。WILLIAMS-SONOMAのClassで食べたときのほうが遥かにおいしかった・・・。うーん、なんでだろ。Classではキッチンエイドのスタンドミキサーを使った挽きたてのお肉を使ったからなのか・・・。

More
[PR]
by cabayarea | 2005-03-26 12:32 | Home Cooking
Roast Beef with garlic pesto
a0027492_1010322.jpg
日本で買ってわざわざこちらまで持ってきた「男のイタリアン」(オレンジページブックス)という料理本。さらっと何気なく机の上に置いてみるもうちの相方は興味を示すわけもなくさっさと本棚へと片付けられてしまった・・・(涙) 私の作戦どうやら失敗した模様。一度でいいから男が作ったカレーとかパスタ食べてみたいと思う今日この頃です。

というわけで、「男のイタリアン」に載っているいくつかのレシピから結局「自分」で選んで作ってみました「牛肉のにんにく焼き」でございます。にんにくを茹でで、がしがしとつぶしそこにパン粉とハーブを加えてペースト状にしたものを牛肉に貼り付けてオーブンで焼くだけというシンプルな料理。これぞ「男の料理」といった感じもしますねえ。

食べてみたところ、外側のにんにくペーストがカリっと焼けていて香ばしくなかなかおいしかったのですが肝心の肉が・・・焼きすぎてパサパサになってしまいました。実は私オーブン料理が苦手でして、何よりも温度が華氏なので感覚的によくわからない+スイッチの使い分けもよくわからない+設定時間はどのくらいにしたほうがいいのかもよくわからないと3拍子そろってます・・・。あとキッチン備え付けのオーブン自体が古いせいにもしておきましょう。

当分オーブン料理はしないことに決めましたです・・・
[PR]
by cabayarea | 2005-03-12 10:10 | Home Cooking
TORITEN chicken fried tempura style
a0027492_193562.jpg
しちうと鳥天

ここ最近私の中で急上昇中のBlogcooper2004さんのところからのTBです。特に熊の股間には本当に驚かされましたですはい。

このcooper2004さんお手製の「鳥天」を見たとき、私は一瞬昔のとある出来事にタイムスリップしてしまいました。というのも当時大分県に住んでいた友人を訪ねて遊びに行ったときのこと。「トキハ」という大分市内唯一のローカルデパートでぶらぶらと買物を済ませたあと、お昼ご飯においしい定食屋があるというので連れて行ってもらうことに。

市内から結構離れた住宅街に突如として現れたのは「あんだん亭」という名前のお店。外見は喫茶店のような店構えでとてもじゃないけど定食屋には見えません。友人が「ここねー基本的に洋食屋なんだけどなぜかから揚げがおいしいんだよ」というので困惑しながらも注文してみることに。

で、出てきたのは見た目は普通の「"から揚げ"定食」。でもちょっと雰囲気が違うかなぁ・・・。わきにタルタルソースが少し添えられているしなぁ・・・。なのに友人は醤油をさぶさぶかけて食べているなぁ・・・。と思いながら、私も食べてみるとまず衣がふんわりかつカラッとしていて食感が最高にいいのです。味もしっかりついていて最高に旨い!やはりプロが作るから揚げはひと味もふた味も違うものだと思ったのです。

で、そのときに友人がぼそっと「これね~から揚げじゃなくて鳥天っていうらしいよ」と教えてくれたのです。おいおいきみ。生粋の大分人である友人でさえよくわかっていなかったことが今判明しましたね。Wikipediaによると「鳥の唐揚げと混同されやすいが唐揚げ粉ではなく天ぷら衣を用いること・ポン酢等につけて食することなどで区別される」とのこと。ふーん大分名物なのね。

で、さっそく自分でも作ってみることに。天ぷらと同じ要領で作ればいいのですから何も戸惑うことはありませんね。とてもおいしくできました。長崎県出身の相方は「へぇ・・・はじめて食った」とぼやきながら10個ほどたいらげてくれました。成功成功。

あんだん亭
大分県日田市丸山1-7-3
0973-22-1889
[PR]
by cabayarea | 2005-03-05 19:02 | Home Cooking
Lobster Bisque Pasta
a0027492_1756271.jpg
今日の夜から「どっちの料理ショー」が始まりました。涙が出るほどうれしいのですが、反面食いしん坊の私にとっては結構つらい・・・。以前はTVでラーメンや焼肉の特集なんかやっているともう食べたくなったりして我慢できずに即座に車に乗って食べに出かけたりしたものなんですが、なんといっても今はそれができない・・・。はい、かなりつらいです。

話はかわって、以前fuxokさんに教えてもらった「ロブスタービスク」。ビスクとは甲殻類をすりつぶしていれたスープのことです。Whole Foods Marketで売っているそれは案外下手なお店より美味しいということを聞いたので買いに行ってきました。ちなみにfuxokさんは丸いフランスパン買ってきて家でくりぬいてスープボウルにして中にそのビスクを入れて食べるのだそう。
実は私、今まで一度も聞いたことも見たこともなかったものだったのでおそるおそるだったのですが、これが・・・

激旨!ありえないほど激旨!

SeafoodのセクションにちょっとしたDeliセクションがありその一角にスープバーがあってそこから好きなだけ自分でとって買うことができるのですが、レードルですくうとロブスターの脳味噌や内臓と思わせるようなものが入っており、とても濃厚でトロトロ。香りがこれまた磯風味っぽいような感じでたまりません。もちろんエビ味噌を重点的にすくいましたよはい。あ、あとここの茎わかめサラダも和風+中華風味でおいしいです。

さっそく家に帰ってきてアレンジしてみることに。手打ちのGarlic and Parsley Pastaを茹でで、エビを炒め(ホントはロブスターにしたかったけど予算の都合上無理だった・・・)そこにLobster Bisqueを投入。そしてパスタにからめて出来上がり。

なんかウニパスタのような感じなんだけれども、それ以上に味は濃厚でおいしい!なんといってもこのLobster Bisqueが余計なスパイスやらを使ってないせいなのか純粋にあの甲殻類独特の風味だけを味わうことができるんです。普通だとその臭み(私にとってはいい香り)を消すために欧米人お得意のHerbとかをたくさん使ったりしてくれちゃったりするんですが、このLobster Bisqueはそれがなかった!素晴らしいです!しょっぱすぎず塩気もちょうどいい感じ!

ここ最近のNo.1ヒットです。fuxokさんありがとう!

Whole Foods Market 
3000 Telegraph Avenue
Berkeley, CA 94705
[PR]
by cabayarea | 2005-02-07 17:48 | Home Cooking
Trying instant noodles 1
今日学校で数学のテストを受けたときのこと。計算用紙が欲しかったので「メモ用紙かコピーで失敗した裏紙みたいなものとかありますか?」といっても全然通じなくて困りました。そういう紙のことを英語で「Scratch Paper」と言うんですね・・・。今まで知りませんでした。あー恥ずかしかった。

ということで、気を取り直してと。

私が年末年始に日本へ帰っていた間、うちの相方は一人で留守番をしていたのでお詫びに北海道の味をアメリカで楽しんでもらおうとラーメンをどっさり7人前分スーツケースへ忍ばせて持ち込みました。

アメリカに着いてからの入国審査では案の定、すべてのカバンを開けさせられ中身をくまなくチェックされましたが、このラーメンはステテコ+風呂敷で二重にくるんでおいたのでバレずに済んだ模様。(牛関係の成分は一切入ってないのですがラーメン(特にインスタントラーメン)だとわかると有無を言わさず没収されてしまうと聞いたので。恐ろしい。)

a0027492_14245099.jpg旭川ラーメン蜂屋 醤油味 2人前 735円
まずは旭川の老舗「蜂屋」から。鯵と豚骨からとる個性的なスープは「3回でやみつきになる」と言われる独自の味で有名です。もちろん焦がしラードである油の層もくっきり。旭川地方独特の低加水で練り上げられた麺は白くて透明感がなく、もちもちとした食感が特徴です。


a0027492_1515166.jpg調理後
麺の茹で時間を早めにしたおかげでシコシコのつるつる!やはり素人は手際が悪いので表示よりも気持ち早めにしたほうがいいのかもしれません。スープはちゃんと蜂屋の特徴である魚臭さが出ており、インスタントにしてはがんばっている感じが伝わってきます。自分で作るとスープの濃さを調整できるのがいいですね。


a0027492_14254189.jpg旭川 みそラーメンのよし乃本店 3食 1,000円
次に食べたのが味噌ラーメンで有名な「よし乃」。4種類もの味噌をブレンドしそれにたっぷりのニンニク、豚骨と野菜をベースにしたスープは、甘みと深みがあっておいしいです。ちなみに同じ「よし乃」でも店舗によって味が違うとの噂らしいです。


a0027492_1520920.jpg調理後
味噌ラーメンにはやはりたっぷりの野菜がかかせないということで豆苗の炒めたものをのっけてみました。いやーそれにしてもほんとここの味噌ラーメン濃厚です。インスタントだとちょっとキツいものがあるかもしれません・・・。





旭川ラーメン蜂屋 本店
北海道旭川市3条15丁目左8号
0166-23-3729

みそラーメンのよし乃 本店
北海道旭川市豊岡1条1丁目1-8
0166-31-3619



a0027492_1428571.jpg

実は「山頭火」の塩ラーメンも買ってきたのですが、あまりのおいしさに写真を撮るのを忘れました。3つの中で一番おいしかったです。インスタントラーメンは塩味に限るかも。ちなみに実際に店で食べたのはあまりおいしくなかったです・・・。
[PR]
by cabayarea | 2005-02-02 15:33 | Home Cooking