カテゴリ:Home Cooking( 78 )
Smoked Salmon Pasta
a0027492_11543751.jpg
しばらくお見苦しい画像をTopにUpしたままでどうもスミマセンでした。先週からすっごく眠い日が続いてたと思ったら例のPMSでした。今月のはすさまじい眠気をもたらし、何をやるにしてもまったくやる気がおきませんでした。おかげで宿題は適当、授業中もぼーっ。図書館で勉強しててもいねむり。はっきりいってやらなきゃいけないことがたくさんあるのにつらいです。男に生まれ変わりたい・・・。

と、愚痴はここまでにして今日のお昼ご飯です。「スモークサーモンと生ク リームのパスタ」を作ってみました。玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒めて、そこに茹でたリングイネを投入。最後に生クリーム、Baby Spinachとスモークサーモンをさっと加えてできあがり。スモークサーモンの塩気がなんともいえないおいしさです。

もちろん食べてからまた昼寝しました。実は、さきほど夢の中に今朝見た光景が出てきてかなり動揺してます。今朝学校へ行く途中、高速道路の路肩のど真ん中に「人間」が両手を前に広げてうつぶせに倒れているのが見えたのです。本当にびびりました。心臓はバクバクいうし、ハンドルを握る手は汗ばみ「げ!人が倒れている!どうしよう!どうしよう!うそでしょ!」と。しかし減速してよく見たら「鹿」でした。かわいそうでした・・・。でもどうすればよいのかわからなかったので、高速道路なので止まるわけにもいかずそのまま通り過ぎてしまいました。

毎朝、何かかしらの動物の死体を高速道路で見かけます。んでそのたびに親指を握り隠します。(←ヘンな迷信を信じている私・・・)リスやあらいぐまが多いのですが、さすがにあの大きな鹿にはびびりました。あまりにも動揺して親指を隠し忘れました。本当に人間みたいでした。
[PR]
by cabayarea | 2004-10-30 11:54 | Home Cooking
Pork Tenderloin Cutlet
a0027492_632862.jpg
ためしてガッテン!とんかつの奇跡

lunchmanさんのBlogをのぞいていたところ、なんともおいしそうなトンカツが出来上がっておりました。わたくし、偶然にも昨日、肉屋にて「豚ヒレ肉」を1本手に入れていたのです。とんかつを作ろうと思っていただけにすぐさまポイントをチェックし、準備にとりかかりました。

まず準備したのが、ここアメリカで手に入れるのがちょっとだけ難しい「パン粉」です。あやしいラベルのパン粉が一応売っているのですが需要が少ないせいなのかほこりをかぶっています。不安なのでフランスパンを買ってきて、フードプロセッサにかけてみました・・・が!ぜんぜん細かくならない!歯が空回りしてます。これ失敗でした涙 ぜんぜんふわふわのパン粉になってくれません。なんとか細かくなったもののほとんど「粉末状」です。この時点で少しやる気をなくしてしまいました。

次に、「バッター液」を作ります。これがこのガッテン流とんかつの作り方のポイントのひとつらしいですよ。バッター液でググってみると「業務用」のサイトがちらほらでてきたりするので、やはりプロは卵ではなくこのバッター液を使ってフライを揚げているのでしょう。私は今まで知りませんでした。小麦粉200g、卵2個、牛乳200mlを混ぜるだけ。レシピの分量多すぎです。激しく余りました。

そして、昨日購入した「棒状豚ヒレ肉」を一口大に切って塩胡椒。この肉、1lb $7.99でした。100gあたりに換算すると約160円ぐらいでしょうか。安いのか高いのかよく分かりません。

小麦粉をつけてバッター液にひたし、苦心の作である手作りパン粉をまぶして揚げにかかります。揚げる前に少し放置しておくと衣がなじむらしいので、ちょっとだけ放置タイムを取りました。

揚げ方が独特なので、タイマーを用意。この揚げ方がガッテン流最大のポイントです。180度の油で1分間揚げて、引き上げて1分間蒸らした後、もう一度、180度の油で1分間揚げます。そして引き上げて5分間、蒸らすというもの。こんなんで火がちゃんと通っているのかかなり心配になりましたが、なんと完璧です。

さっそく食べてみると・・・がぁ・・・・?!☆%&#@+* う、うまい!

すごいジューシーでや、や、やわらかい!本当にびっくりしました。私って天才?と思わず勘違いしてしまうほど。本当に本当にまさしくプロの仕上がり。とんかつ屋できそうなぐらいです。ヒレ肉だからやわらかくて当たり前なんじゃないの?という余計なつっこみをすかさず相方がしてくれたので、次回はロースで試してみる予定です。それを抜かしてでもジューシでおいしかった。

あの番組あなどれませんね。こちらアメリカでも放送されているのでちゃんとチェックしないと!と思ったのでした。

a0027492_6291816.jpgちなみにこれは友人から頂いた名古屋の老舗料亭「か茂免」の「まかない味噌」。これすっごい美味いです。みそかつにしていただきました。これさえあれば「矢場とん」必要ないぐらい無敵です。
[PR]
by cabayarea | 2004-10-24 11:19 | Home Cooking
Prawn in Chili Sauce
a0027492_150594.jpg
AL Championship Seriesにて最終戦の今日、とうとうYankees負けちゃいましたね。試合が進むにつれてYankeesファンである相方の機嫌がどんどん悪くなり、しまいにはこの私に八つ当たりまでしてきやがりました。頭にきたので、賞味期限がとっくに過ぎているドレッシングをかけたサラダをやつに出してあげましたよ。ふん。

と、夕食は「えびのチリソース煮」です。ポイントは臭みの原因となるエビの背わたをしっかり取り除くことと下味をしっかりつけることです。卵白と片栗粉をまぜた衣で一度油通しをしておくのも重要です。このとき衣を厚めにするとエビの大きさがごまかせるので衣は意図的に多めにつけてます。

調味料は、ケチャップ多め+砂糖多めとかなりお子様系の味付けに仕上げます。豆板醤を多めに入れるとビールが進んでしまうので控えめにしました。

エビチリって下ごしらえや油通しなどが面倒なのですが、これをやるのとやらないのではかなり違ってくるので、おいしいエビチリ食べたい一心でこれだけはなんとか省かずにやってます。
[PR]
by cabayarea | 2004-10-21 15:00 | Home Cooking
Red Dandelion leaves salad
a0027492_6414584.jpg
Farmars Marketで買ってきた「Red Dandelion」(赤たんぽぽ?)でサラダを作ってみました。葉も根もざくぎりにしてしばらく冷水につけておき、その間にドレッシング(オリーブオイル+バルサミコ酢+塩胡椒)をつくり、盛り付けたらパルミジャーノをすりおろしてかけてできあがり。

さっそく食べてみたのですが・・・これすっごい苦いんです・・・。我慢して食べても3口が限界。炒めたら食べられるかな?と思って炒めたのですが、あぐ・・まだ苦い・・・。あ~もう二度とお目にかかることはないでしょう。1束$2でした。

調べてみたのですがこの苦味成分は「タラクサシン」といわれるもので、その他コリンやイヌリン、各種ビタミン・ミネラルが含まれていることです。タラクサシンは胆石や黄疸の予防に、イヌリンには、腸内での糖質の吸収を遅らせる働きがあるので、血糖値の上昇を抑える効果があり糖尿病対策によいそうです。これら成分の相乗効果が、胃腸を丈夫にし、肝臓病を予防したり、糖尿病対策に期待できるそう。

しかしとはいえ、この苦みかなりきついです。ふと中学校の理科の先生がたんぽぽコーヒーを作ってごちそうしてくれたのを思い出しました。こっちはおいしかったです。
[PR]
by cabayarea | 2004-10-16 06:42 | Home Cooking
Smoked salmon and Persimmon Salad
a0027492_1264090.jpg
ペッパーポークソテー&リンゴ

symzakさんのBlogにて紹介されていた「豚肉+りんご」の組み合わせ。すごく興味深いというか最近まで、料理と果物の組み合わせがどうしても許せなかった私。吸い物のゆずも許せませんでした。あとですね揚げ物(特にとんかつ!)にレモン。居酒屋とかでから揚げに勝手にレモンかけられると心の中でちょっとむっとしてましたね。

ですがここアメリカにきてからしょっちゅうその組み合わせに出くわすのです。逆に果物がないと物足りないようにさえ感じてきてます。必然と舌がその組み合わせを欲するようになってきてしまったようです。週末行った「César」で食べた「Smoked Trout and persimmon salad」なんですが、これサラダに「柿」入ってます。結構衝撃的だったので本日さっそく作ってみました。

材料は、エンダイブ、クレソン、それに柿、スモークトラウトは手に入らなかったのでスモークサーモンで代用してみました。適当にざくざくと切って、Vinaigretteと和えるだけでできあがり。味のほうはというと、クレソンのほろ苦みと柿の甘味がなんともNiceマッチングなのです。エンダイブの歯ごたえもなかなかいいアクセントです。今度はスモークトラウトをGetしてまた作りたいです。

more
[PR]
by cabayarea | 2004-10-13 12:25 | Home Cooking
Bavette al pesto genovese
a0027492_1615738.jpg
今日のお昼ごはんは、週末作っておいたバジルペーストを使ったパスタでした。実はこのパスタ、昨夜作ったものの、相方が「アトキン中だからこれ食べないよ。夜にパスタとじゃがいもだなんて。」とほざいたので、「・・・好きなときに好きなもの食べたいんじゃーボケ!」と私はまじギレして一人で全部たいらげようとしたのですが、さすがに無理だった為、お昼にまわした次第です・・・。もうやめてほしいアトキン・・・。

a0027492_1605597.jpg参考にしたレシピは南青山にあるイタリアンレストラン「リストランテ濱崎」のシェフ濱崎龍一さんの本からで、バジルペーストに茹でたじゃがいもとインゲンの組み合わせです。こちらでは新鮮なバジルが手に入りやすく、一束の量も結構多いので使い道に困っていたのですが、バジルペーストは1週間ぐらいはもつそうなので重宝するのではないかと思ってます。作り方は簡単でバジル(葉のみ)に、松の実、にんにく、オリーブオイルをあわせてミキサーにかけるだけです。私は、にんにくの風味が強いほうが好きなので、松の実を減らしてにんにくを多めにいれました。バジル風味にはまりそうです。
[PR]
by cabayarea | 2004-10-05 16:01 | Home Cooking
Rice with FUJIKKO
a0027492_1012972.jpg
きょうのお昼ご飯は、昨夜見たとあるBlogの影響で思わず行ってしまったフレンチビストロで食べきれなかった分を持ち帰った「Sole farcie en Cocotte」、それに「ふじっ子ご飯」とお味噌汁です。

「ふじっ子ご飯」とは母の得意料理のうちのひとつでして、「ふじっ子」1袋と「シーチキンマイルド」1缶を3合の研いだお米と一緒に炊飯器に入れてスイッチオンでできあがりというこれまた感動的に簡単でおいしいご飯です。味付けは一切必要なく、ふじっ子昆布の塩気と旨みで十分おいしくできます。シーチキンの生臭さがこれまた私は好きなのですが、苦手な方は生姜のみじん切りをくわえるとよろしいかと思います。

実は私、小さい頃から「白いご飯」1膳食べるのがやっとで中学生になるまで子供用の茶碗で食べていたほどでした(ちょと恥かし)。私にとって「ご飯に味がついている」というのはかなりポイントの高いことでして、そのため「丸美屋のふりかけ」や「ふじっ子煮のごま昆布」がかかせませんでした。

と、お昼ご飯を終了したところで、クレジットカードの請求書の整理をしていたんですが、使った覚えのない請求を発見。よくよく調べてみるとなんとカードが見知らぬ誰かに不正に使用されていたのです!すぐカード会社に連絡してStopしてもらい再発行をうけることにしました。Real.comとかいうプレーヤーの中のコンテンツに対して毎月課金するよう勝手に契約されており、契約者名はまったくの別人(日本人名)だったのですが、住所・電話番号(アメリカのです!)、請求者名、メールアドレス、カード番号すべてのっとられてました・・・。心当たりがまったくなかったので、いったいどうやって??と考えると・・・かなり怖かったです。ほんとこういうことって可能というかあることなんですね。これからさらに気をつけなければとちょっと反省しました。

なんとも気分の悪かった午後でした。

More
[PR]
by cabayarea | 2004-09-29 10:01 | Home Cooking
Nabe-shigi of Eggplant
a0027492_15435868.jpg
日本はこの前の3連休に続いて今日もまた祝日なんですねえ・・・。う、うらやましい。最近寝不足が続いて鏡を見るのもいやなくらいヒドい顔してます。爆睡したい・・・。

と、今日の晩御飯は「鍋しぎ」を作ってみました・・・と言いたいところですが、いつもどおりの味だとおもしろくもなんともないので勝手に「韓国風」にしてしまいました。といってもにんにく+コチュジャンを足しただけなんですけどね。

いつもの鍋しぎは、たっぷりのごま油で茄子を炒め揚げにし、そこに味噌(うちは絶対「神州一味噌」の「み子ちゃん」です)と砂糖、赤唐辛子、しょうゆ油を入れて味付けし、仕上げに青しそを入れてつくります。たっぷりの油を使うのがポイントです。

いつもはなす嫌いの相方もぱくぱく食べてたので結構おいしかったのかも。

More
[PR]
by cabayarea | 2004-09-23 15:43 | Home Cooking
LAUDEMIO
a0027492_16584495.jpg
さっき見ていたTVで、街でアメリカ人が日本人にインタビューしていたのですが「Happy Birthdayって日本語で何ていうの?」と聞かれその日本人は「誕生日おめでとう」と教えていました。その後、道行くほかのアメリカ人にインタビューしていたんですが、その中で一人偶然にも誕生日だった人がいて、そのインタビューしていたおっさんは、そう、さっき教えてもらったばかりの日本語で「誕生日おめでとう!」ときっつい英語訛りで叫んでいたのです。そこで笑えたのが、画面の下にテロップで”Bon Jovi open the door”と出ていたんです!アメリカ人にはそう聞こえるみたいなんですが・・・ねえ・・・。逆「空耳アワー」みたいでおもしろかったです。

と、前置きはちょっと長くなりましたが、今日の夕飯は「トマトとブロッコリーのサラダ」です。これに塩胡椒して「LAUDEMIO」のオリーブオイルをかければ、もうそれはそれは一流レストランにも負けない味に大変身するのです。いや~ほんとにおいしいオリーブオイルって存在するのですね。いつも安っすいオリーブオイルしか使ったことがなかったのでびっくりです。あの料理研究家の「有元葉子」さんの本で紹介されていたのがきっかけで知りました。他にも代官山にあるあの「バーミックス」で有名な輸入代理店「チェリーテラス」でも紹介されています。
[PR]
by cabayarea | 2004-09-18 17:04 | Home Cooking
Organic Vegetable
a0027492_12531172.jpg
今日は午後から家の近くで行われていた「Farmars Market」へ野菜を買いに行って来ました。買ったものは、オクラにいんげん、トマトです。特にこのオクラ、すごく実が固くてしゃきっとしていて見るからにおいしそうでした。

夜、オクラといんげん、それににんじんを塩水で蒸して、にんにくしょう油とオリーブオイル、バルサミコ酢、ねぎのみじん切りを加えたソースにつけて食べました。たまには「野菜だけ」っていう夕飯もいいかもしれませんね。なんか体がきれいになるような気がします。←とかいって「手抜き」という突っ込みはやめてくださいね。

ところで今日、日本へ帰る飛行機のチケット予約済ませました。マイレージが溜まったのでアップグレードをお願いしたのですが既に満席・・・。がっくりです。しかも10日先まで満席と言われてしまいました。やはりみんなお正月は日本で過ごしたいのかなあ?
[PR]
by cabayarea | 2004-09-17 12:52 | Home Cooking