<   2004年 07月 ( 57 )   > この月の画像一覧
Sauted Snow peas leaf
a0027492_1925330.jpg
今日の晩ご飯は、友人から「豆苗」をいただいたのでさっそく定番ではありますが炒めてみました。実は今回始めて豆苗を食べたのですがかなりおいしくてびっくりしました。いつもスーパーで見かけてはいたんですがどんな味がするのかもまったくわからなかったので素通りしてました。

豆苗の他に、いんげん、おくら、にんじん、豚肉をたっぷりのごま油とにんにくでいため味付けは「塩魚汁(しょっつる)」のみです。このしょっつるかなりものです。この旨みかなりのものです。ナンプラーにありがちな魚臭さは全くといっていいほどなく、それでいてしっかりとした複雑な旨みがあります。ほんとおいしかった。しょっつるさまさまです。もう手放せません。
[PR]
by cabayarea | 2004-07-31 19:26 | Home Cooking
Nespresso
a0027492_1418428.jpg今一番欲しいもの・・・ネスプレッソ

以前saorin-saorinさんのBlogで拝見させていただいたこの記事がずーっと頭の隅に残っていたのですが、今日たまたま寄った「Zinc Details」でなんと偶然にも発見してしまいました。実物をまさか近所で見ることができると思わなかったのでかなりうれしかったです。

いや~しかし実物のNespressoは想像していた以上にスタイリッシュで素敵でした。まじ欲しくなりましたよ、コーヒーが苦手なくせに。これまたリフィルのエスプレッソカプセルがもうおしゃれ!まるで絵の具のようにきれいな木箱に入っていて感動ものです。お店で見たのは「Nespresso C190」という型で$349でした。一番高価なのは「Alessi」製ので$659でした。

ちなみに試飲させてくれるかな~とこの機械の前でうろうろねばってみたのですが店員はしらん顔でした。ちょっと残念。友人もこの機械で入れたエスプレッソを飲んだことがあるらしいのですが結構おいしいと言っていました。なんでもこのNespresso Clubに入会すると事前に登録した好みのフレーバーのカプセルがに毎月届くと言っていました。アフターケアもなかなかしっかりしてそうですね。
[PR]
by cabayarea | 2004-07-31 18:23 | Kitchen Gadgets
ViK's Chaat Corner
a0027492_17173066.jpg
名古屋の高校で英語の教師をしている友人が、夏休みということでこちらに一時帰国しているので久々に会おうと、いつもお世話になっているもう一人の友人も一緒に彼女が大絶賛するインド料理屋「ViK's Chaat Corner」でランチを食べることにしました。一応ここはレストランではなく食材の卸売り業者なので店の隣についでにレストランもやってるよんという気の抜けた感じです。とてもカジュアルでわいわいとしたフードコートのような雰囲気のお店です。倉庫を改装したような建物に大きな厨房をつくり、だだっぴろいホールに椅子とテーブルをならべたような一見かなり殺風景なんですがなぜか居心地のいい雰囲気です。私はいまいちよくわからんのですが、これが「Berkeley Style」だとBerkeley生まれであるその友人は言っていました。もちろんとなりはインド料理の食材専門店になっており、たくさんの種類のスパイスが激安で手に入れることができます。あの「Roti」が何種類も売ってありました。ちょっと感動。

私が食べたのは「Bhatura Cholle」というものでPuriと呼ばれるIndian Fried Breadです。発酵させた生地をその場で薄く延ばしたものを油で揚げて大きく膨らませたものです。ひよこ豆のカレーの上にポサッとのっけて供されます。フォークでぶすっと突き刺して穴をあけ、落ち着かせます。それをちぎってこのカレーにつけて食べればもう気分はインド人に。友人たちはWeekday Specialsのカレー盛り合わせを食べてましたがそれもなかなかおいしそうでした。

ViK's Chaat Corner
726 Allston Way
Berkeley, CA 94710
[PR]
by cabayarea | 2004-07-31 17:18 | Restaurant & Food
Green Tea
a0027492_1823565.jpg
実はアメリカに来てからは簡単にお茶をゴクゴク飲める環境ではなくなってしまいすごくつらい思いをしました。ちょっとノドが乾いからウーロン茶でも・・・と思ってもコンビニやスーパーにペットボトル入りのお茶があるわけでもなく。たま~に売っていたとしても1本$2もするので買う気がまったく起きません。「AriZona」というメーカーのGreen Teaだけはフツーのスーパーでよく見かけるのですが実はコレ砂糖が入ってます。初めて飲んだとき本当に腹が立ちました。頼むから余計なことしないでくれという思いでした。缶に「緑茶」と漢字で書かれたデザインに騙されます。

ということでしょうがなく、普段はもっぱら「水」を飲んでいます。こんなに水を飲んだのは今まで人生の中で初めてではないでしょうか。しかしアメリカ人はいつでもどこでもSoda飲んでますね。Sushi食べながらCokeとかホント飲んで欲しくないです。きもっ!

私はコーヒーは好きなのですが飲むとちょっと胃の調子が悪くなります。さらに紅茶は飲むと吐き気をもよおす(なぜか)のでもっぱら緑茶です。今日本で品切れ続出だといわれているサントリーの「伊右衛門」が最近のお気に入り。というか緑茶には特になんのこだわりもないのでお葬式で香典返しとしてもらったものや贈答品でいただいたものでだいたい間に合っているというのが実情なんですけどね・・・。
[PR]
by cabayarea | 2004-07-30 18:23 | Home Cooking
Masse's Pastries
a0027492_1744426.jpg
今日は3時のおやつにと少し奮発して「Masse's Pastries」へ。ここは「日本の味に近い」ケーキが味わえるということでたまに利用しています。このお店のパティシェは以前ChicagoにあるRitz Carlton Hotelで働いていた経験があるらしくアメリカにしてはめずらしく繊細なケーキたちがショーケースにずらっと並んでいます。

まず手前にあるのが「Blueberry key lime chibouste」です。生のあまずっぱいブルーベリーがカスタードクリームと共にタルトに敷き詰められておりその上にライムのシブーストがのっかっております。りんごのシブーストしか食べたことがなかったのですが、このキーライムのシブーストも酸味がきいていてなかなかイケます。

次に定番の「Tiramisu」ですが、アメリカにきてから食べた中ではここのが一番おいしいです。ケーキの側面が「水玉模様」のスポンジで覆われているのがすごくかわいいです。この「水玉模様」はお店のトレードマークでもあるようです。ただこれってどうやって作っているのか想像できません。スポンジに水玉模様を焼印のようにつけているのではないようです。チョコの生地を水玉模様に生地に置いて焼き上げてるのでしょうか?大きな疑問です。

奥にあるのは「Chocolate macaroon」です。出来立てが目の前に運ばれてきたのでつい買ってしまいました。

a0027492_18271056.jpgこれはお店で食べたメレンゲ風のケーキ。

お店にちょっとした喫茶スペースもあるのでおしゃれな食器で供されるコーヒーと一緒にケーキを味わうことができます。Wedding Cakeの注文も受付ておりお店の人にWedding Cakeのアルバムを見せて欲しいといえば誰でも気軽に見ることができます。すごくセンスのいいものばかりでため息がもれます。

Masse's Pastries
1469 Shattuck Avenue
Berkeley, CA 94709
[PR]
by cabayarea | 2004-07-30 17:45 | Sweets & Bakery
Specialty - AKITA
a0027492_10454622.gif
「北海道」が両親の故郷だとしたら、私の故郷は「東京」・・・でいいんだろうかとふと考えてみました。しかしなんかしっくりこない。ということで勝手に私の中で「秋田」を第二の故郷にしてしまいました。実は小学生の頃、忠犬ハチ公の故郷である「大館市」というところに約3年ほど住んでいたからなのですが「秋田弁」をマスターし、「雪かき」「スキー」をおぼえ、どっぷりと東北ライフに浸かっていました。その後再び東京へ戻ってきて現在に至るわけです。ということで「群馬」「名古屋」に続いて「私の忘れられない味」第3弾「秋田編」をUpしてみました。

秋田比内や きりたんぽ
そもそもは大館で秋田杉の伐採などで山篭りした時に残り飯を鳥鍋に入れたり、味噌をつけて食べたのが始まりといわれています。つまり「きりたんぽ」はお米なんです。小さい頃は冬になると毎日といっていいぐらい鍋にして食べていたので見るのもイヤだというほど飽きてしまいここ何年かは食べるのを避けていたのですが、東北を旅行したときに寄ったこの「秋田比内や」のきりたんぽを食べて目からウロコでした。なんといってもここの「比内地鶏」の鶏がらのスープが最高に最高においしいのです。鍋でスープをすべて飲み干してしまったのはこれが初めてです。ちなみに「比内地鶏」は日本三大地鶏である「鹿児島の薩摩鶏」「名古屋コーチン」のひとつです。現在は国の天然記念物に指定されているので市場に出回っているのは掛け合わせて誕生したものです。
- 比内地鶏 きりたんぽ鍋セット 5,500円

木村屋 はたはたパイ
全国的には「うなぎパイ」が有名なんでしょうが、やはり秋田といえばこの「はたはたパイ」ではないでしょうか。「はたはた」とは魚のことなのですが秋田県民にとっては非常になじみの深い魚で乱獲のために数年前まで全面禁猟をしていました。私が小さい頃はよく食べたものだったんですが。しかしその後の努力が実り今では少しずつ食卓にも並ぶようになってきたそうです。特に「ぶりこ」と呼ばれる卵がぷちぷちして美味です。このパイは塩汁(しょっつる)で味付けし焼き上げた高級?パイです。でもうなぎパイ同様、決して魚の臭いがするわけでなくフツーのパイ菓子と一緒です。
- はたはたパイ 10個入 1,000円

仙葉善治商店 塩魚汁(しょっつる)
その「はたはた」を使った鍋が「しょっつる鍋」といわれるもので、この「塩魚汁」が絶対にかかせません。しょっつるとは魚醤(ぎょしょう)のことで、お馴染み「ナンプラー」のいわば日本版です。 私はナンプラーよりもしょっつる派なのです。この「仙葉善治商店」の塩魚汁は他の製造者のものより生臭さくなく味に奥行きがあるので一番お気に入りです。チャーハンや納豆にちょっとたらして食べたりしても美味しいです。もちろんアメリカにも持って来てますよ!
- 塩魚汁 360ml 680円

秋田銘菓金萬 金萬
秋田を代表する銘菓といえば絶対「金萬」です。なぜか外人がでてるコマーシャルが、これまたローカルなネタですが強烈な印象を残します。秋田っ子は金萬を食べて育ったといっても過言ではないでしょう。直径5cmほどの小さな今川焼(皮はこれよりもかなりしっとりしてスポンジみたい)のようなお饅頭です。中にはさらっとした独特な風味の白餡がたっぷり。小さいので何個でも食べられそうな後をひくお菓子です。店先には「金萬」を焼く機械がありできるまでの光景を見ることができます。「金萬」がオートメーション化された機械にのって運ばれる様は圧巻です。またその機械のカッチャンカッチャンという音がほんと懐かく蘇ってきます。箱詰め前の出来たてをバラ売りもしてくれます。
- 金萬 1個 50円
[PR]
by cabayarea | 2004-07-29 10:32 | Local Specialty Food
Hokkaido
a0027492_17123519.gif
私の両親は「北海道」の出身である。私は「東京都内」の生まれである。しかしながらうちの食生活というのは北海道の文化そのものであったと今更ながらではあるが、気付かされた。

・納豆に砂糖を入れて食べる。さらにそれに生卵も入れたりする、時々。
・アメリカンドッグに砂糖をまぶして食べる。
・グレープフルーツを半分に切った切り口に砂糖をたっぷりすり込むようにしてまぶして食べる。
・トマトに砂糖をつけて食べる。
・母は茶碗蒸しに栗の甘露煮をいれて作る。よって甘い。多分だしにも砂糖を入れてるに違いない。
・赤飯は甘納豆がごろんごろん入っている。よってごま塩はかかっていない。
・餅はしょうゆに砂糖をたっぷり入れて、「じゃりじゃり」としたタレで食べる。
・卵焼きは砂糖を入れて焼く。よってもちろん甘い。

私の祖母は母よりさらにパワーアップさせたような大の砂糖好きであった。煮物は甘い。酢の物も甘い。もうなんでも甘かった。これはもう根っからの北海道人である。しかしこの記事を読むまで一度もこれが北海道特有の味覚だとは全く知らなかった。自分が「フツー」だと思ってたのである。

ちなみに父は、ご飯にバターをたっぷりのっけて、しょうゆをかけて食べる。朝っぱらから。

Excite Bit コネタ
納豆に砂糖、茶碗蒸しに栗の甘露煮、北海道の甘い食文化
[PR]
by cabayarea | 2004-07-28 17:14 | Local Specialty Food
Wild King Salmon with Cream chèese and Salmon roe
a0027492_7581073.jpg
メインのおかずは、「いくらとさけの親子ソース」をつくってみました。小林カツ代さんの息子である料理家「ケンタロウ」さんのレシピを参考にしました。

鮭は、オリーブオイルとにんにくで一晩マリネしておきます。フライパンで鮭を焼いてもいいのですがうちにはフィッシュロースターがあるのでそちらのほうがひっくり返す手間もなく便利なのでそれで焼いてみました。焼いているあいだに鍋に生クリームと日本酒(白ワインがなかったので)を入れ、クリームチーズをちぎりながら加えて煮詰め少しとろみがついたら塩こしょうで調えます。火を止めてからいくらを加えて混ぜ合わせ、焼きあがった鮭にかけてできあがり。

意外や意外にこの鮭とクリームチーズの組み合わせはなかなかでした。そういえばベーグルでもスモークサーモンとクリームチーズの組み合わせは日本では人気があるっていいますしね。いくらが結構しょっぱいので、ソースの塩を控えめにするのと、鮭は塩鮭は絶対避けたほうがいいです。アメリカでは紅鮭や塩鮭が売ってないのでたまに食べたくなります・・・。
[PR]
by cabayarea | 2004-07-28 07:59 | Home Cooking
Cream chèese-yakko and Dressed Cilantro
a0027492_713183.jpg
今日は1限目の授業が休講になりました。朝、授業が始まる時間になっても講師がなかなかこないためクラスメートの一人がたまたま教室の外に出てみたところなんと入り口のドアに「小さ~な」黄色の紙で休講のお知らせが張ってあったのです。私が教室に入ったときはそんなものは張ってなかったし、もちろんクラスメートの誰一人張り紙に気づいてませんでした。それを張った人!(多分事務のおばちゃん)一言ぐらい声かけてよ!って感じです・・・。ほんと事務のスタッフの人たちって愛想悪いし、仕事遅いしイライラします。アメリカってこんなもんさとみんなになだめられましたが。しかも2限目の授業はいつもより随分と早く終わりました。みんなやる気ないんだろうか・・・気分はもう既に夏休み?

ということで今日のお昼はいつもより多めに何品か作ってみました。まず買ってあったクリームチーズで「クリームチーズ冷奴風」です。これは、ただチーズにねぎとかつおぶし、しょうゆをかけてできあがりという素晴らしく簡単にできる一品です。以前、長崎の「Huis Ten Bosch」に行ったときに寄ったチーズショップ「ブールンカース」というところでチーズにしょうゆをかけて試食させてくれたのが知ったきっかけでした。本当は「ターフルソース」というクリームチーズ専用に開発したハウステンボスオリジナルの甘口減塩醤油がかかっているのですが、普通のしょうゆでもOKです。しょうゆもチーズも同じ発酵食品同士だからなのか本当においしいです。

次に「香菜のナムル」です。こちらのスーパーでは1束(こちらの1束分は日本のスーパーで売っている量の10~20倍は絶対あると思います・・・)約99セントぐらいで買えるのでサラダやスープにと気軽に使うことができてうれしいです。香菜をざくざくと切ったら、ごま油、レモン汁、にんにくのすりおろし、塩であえるだけです。きび砂糖をひとつまみいれるとにんにくの辛味が幾分やわらぐので隠し味としてお勧めです。
[PR]
by cabayarea | 2004-07-28 07:14 | Home Cooking
Vegetable Tempura
a0027492_11252448.jpg
今日の晩御飯は、冷蔵庫の掃除も兼ねて「天ぷら」を揚げてみました。しかも午後から曇になりいつもより涼しいので揚げ物には最適の日でした。材料は、山芋、いんげん、しいたけ、ごぼう、にんじんです。山芋は揚げるとほこっとした「さといも」のような感じになるらしいのですが、大きめに切ってしまったため中はねっとりとしたままです。しいたけはさっと水をふくませておいたので余分な油を吸わずに仕上げることができました。ごぼうとにんじんは「かきあげ」にしたのですが、いつも具がばらばらになって失敗してしまうので母にきいてみたところ、前もって具に小麦粉をふりかけてまぶしてからころもをつけて揚げるといいと聞いたのでさっそくやってみたところうまくいきました。

今日は「辛丹波」で一杯やりながら、天ぷらをいただきます。この日本酒、なかなかですよ。今年のお正月に友人とふたりであっという間に一升瓶を空にしてしまったぐらい飲みやすくておいしいです。
[PR]
by cabayarea | 2004-07-27 11:13 | Home Cooking