<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
bendean -2-
Dear "bendean",

Thank you so much for your kind service and superb dishes we had on last Wednesday. We were very impressed with the special quail dish, and it was really delicious. We thoroughly enjoyed the excellent cuisine and pleasant atmosphere.

Hoping to come back and see you again very soon.

a0027492_19124819.jpg


More
[PR]
by cabayarea | 2005-02-27 19:08 | Restaurant & Food
Pho 84
a0027492_165820.jpg
同じBerkeley在住のPANさんお勧めの「Pho 84」へ行ってきちゃいました。住所がOaklandとなっているのでちょっと遠いのかなと思ったのですが意外にもBerkeley寄りで近かったのでした。お店の外観はこじんまりとしているのですが中に入るとこれまた意外と広くて、飾ってある絵も稲刈りの風景だったりして和めます。

a0027492_1654710.jpgまずは揚げ物命の私が必ず注文する「Cha Gio($4.95)」。チャージョーといわれる挽き肉の揚げ春巻きです。今まで食べたアメリカの揚げ春巻きの中でここのが一番太くてお肉たっぷりでした。いやーここの料理は何でもおいしいので当たり外れがなくてうれしい限り。

もちろん「Pho Ga($6.50)」も注文。フォーガーと呼ばれるベトナム風鶏肉うどんです。ベトナムには沢山の種類の麺があるそうで、北のハノイでは「Pho」、中央のフエでは「Bun Bo Hue」、南のホーチミンの方では「Hu Tiu」、そしてVermicelliと英語では言われているビーフンの「Bun」などがあります。その他にも細い中華麺の「Mi」、マカロニ風の「Nui」などもあるそう。

そして私がPhoを好きな理由のひとつに別皿でどっさりくれる「生もやし」があげられます。この生もやしの独特の青臭さがたまらないのです。その他にレモンまたはライム、青生とうがらし、そしてバジルも添えられます。このバジルは「Rau Que」と呼ばれる東南アジア種のもので茎が紫色になっており西洋のスイートバジルとはちょっと違う香りがするんです。私はこの香りのほうが好きなんです~。

さっそく食べてみるとここのPhoはものすごくあっさりしていてスープがちょっと独特です。ほんのり甘味があるというか何というか。この風味って一体なんだろう・・・???と自問自答しながら食べました。基本的に私はこってり系が好きなのでちょっと物足りなかったのですが(卓上の揚げにんにくをたくさん入れて食べました笑)、相方はあっさり派なので満足していたようです。でもボリュームがあるのでお腹にはかなりズシリときます・・・。

a0027492_1652760.jpgちなみにここではこの「Mango Shake」を注文するのを絶対に忘れてはいけません!げ・き・う・ま!の一言につきます。ただ飲み切る自信のない方は予め注文時に「To go用で」と伝えておくのがポイントですよ~。

Pho 84
354 17th Street
Oakland, CA 94612
[PR]
by cabayarea | 2005-02-24 16:11 | Restaurant & Food
WILLIAMS-SONOMA Cooking Classes
a0027492_20275535.gif
実は私には密かな野望があります。(と言っているこの時点で「密か」ではないな・・・)アメリカに来てからというもののスーパーにいって巨大な肉塊を見るたびに牛を1頭自分の手でさばいてみたいという強い衝動にかられるようになりました。そしていつかは牛を1頭丸ごと買いして自分でさばき食べてみたいという夢を持つようになったのです。特に雑誌の牛の部位一覧表を見てはうっとりとしている自分が最近ちょっと怖いです。

その夢を実現する初めの1歩として目にとまったのが「WILLIAMS-SONOMA」の「Weeknight Dinners Beef and Lamb」というCooking Class。アメリカ人は牛と羊をどう扱うのかすごく気になっていたのでさっそく電話で申し込み参加してみることに。

夜の19時から22時まで延々と4時間、肉料理をレクチャーしてくれたのは「Genie Mosey」先生。この方SF市内でプライベートクッキングクラスも行っている楽しい先生でした。しかし驚いたのが、カップルで来ている方が意外と多くてびっくり。男性の方々も堂々としていて先生の一挙一動を真剣なまなざしで見つめています。さらに驚いたのがまるで沈黙を避けるかのように皆さんがんがん質問をしまくります。以前六本木にある本場韓国料理屋の料理教室に通っていたことがあるのですが、ここではみんな黙って先生の作る料理を見ているだけでした。

で、今回作ったのが4品。どれもおいしくてびっくり。ただこの先生、手際があまりよくないというかやはり手先の器用な日本人と比べるとなんかしっくりこなかったです(笑) 日本では料理教室の先生の包丁使いや手際のよさにうっとりしたものなんですが・・・。

ちなみにこのCooking Class、costは$45でもちろん料理のレシピつき。参加者は当日10%引きで店内でお買物をすることができます。アメリカでの初めての料理教室ということで少し緊張しましたが、店員さんの対応もすごく親切で楽しいクラスでした。

あ。結局肉をどうさばくかは学べませんでしたね・・・あはは。

WILLIAMS-SONOMA
Bay Street Shopping Center
5653 Bay Street
Emeryville, CA 94608

More
[PR]
by cabayarea | 2005-02-21 20:43 | Cooking Class
Shrimp with Angel Hair
a0027492_203528.jpg
うちの相方のスーツをPick UpしにSFのMacy'sへ行ってきました。日本からわざわざ持ってきた一張羅のスーツがとうとうピッチピチになってしまったということで新調することになったのですが・・・。

足と腕が異様に短いうちの相方は(腕なんてほんとドラえもんみたい)予想通りスーツをお直しをすることに。これならいっそオーダーメイドで作ったほうが環境にも優しいんじゃないかと思うぐらい各部分が大幅に短かくされました。もったいないな~生地。いくらSFでもAsianの体型にあわせた規格のスーツなんて売ってないんだろうなぁ。

ところがいざPick Upしに訪ねたらなんとまったくできていないではありませんか!完全に手をつけていない状態!「おまえら1週間も待たせて何やってたんだー」と叫びたくなりましたが、ここはアメリカ。何事もスムーズに運んだ試しがないので最近はもうすっかり取り乱すこともなくなりましたですハイ。

結局、担当のテーラーがその日中に4時間かけて大急ぎ(?)で仕上げてくれました。店頭の対応はよかっただけに残念です。っていうか1日でできるんだったらなんで通常は10日も待たせるんだろ・・・。

ということで、すっかり前置きが長くなりましたが、その待ち時間の間に同じくMacy'sにある「The Cheesecake Factory」でご飯でもたべて時間をつぶすことに。

注文したのが「Shrimp with Angel Hair」。これが意外においしくてびっくり。エビも臭みもなくぷりぷりでトマトも甘ずっぱくどっさりのっています。この極細のパスタそうめんみたいでおいしいですね~。

a0027492_2084684.jpgこの「Crabcake Sandwich」もおいしかった! Crabcakeがカニコロッケみたいでとろとろクリーミー。タルタルソースをたっぷり挟んでかぶりつきました。Brioche Bunを使っているせいなのかパンはしっとり甘めでこれまたGoodでした。 しかし相変わらずこのお店1皿のポーションすごいですね~。最後のほうは、あまりの量の多さにげんなりしてしまいました。もちろんデザートにチーズケーキも食べたかったのにそんな余裕はありませんでしたよ。

そういえば、となりに座っていた一人客のおっさん、サラダを注文していましたがあまりの多さにびっくりしたのか表情が固まっていて笑えました。しかもひたすらサラダのみ食べつづけている姿はまるで馬のよう・・・。もうこのお店一人で来ちゃいけませんよーおじさん。
[PR]
by cabayarea | 2005-02-19 20:03 | Restaurant & Food
Mitama
a0027492_813094.jpg
最近College Avenueに「Mitama」というちょっとこじゃれたJapanese RestaurantがOpenしたよと友人に聞いたので早速行ってみることにしました。

San Francisco Chronicleの取材を受けてからこのお店、混雑が激しくなってきたそうなんですが予約を受け付けていると聞いたので、とりあえず予約を入れてからお店に向かいました。

College Avenue自体がお洒落な店が何軒も立ち並んでいる通りなので、例外なくこのお店もそんな周りの景色からまったく浮くこともなく、窓も大きく開放的な感じで薄い抹茶色で塗られた壁なんかがとても落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

中へ入ると意外と店内が広くてちょっとびっくり。Sushiカウンターもありましたがとりあえずテーブルにて楽しむことに。

メニューを見てこれまた二度びっくり。なんとあの沖縄の「オリオンビール」があるではありませんか!アメリカのJapanese Restaurantと言ったら「Kirin Ichiban」か「Asahi」もしくは「Sapporo」あたりなんでかなりうれしかったです。迷わずオリオンビール大瓶2本を注文し乾杯&一気飲み(笑)。また、このお店ではSakeを頼むといろんなデザインのおちょこがたくさん入った籠を持ってきてくれてお客さんが自分の好きなおちょこを選んで飲めるというサービスをしてます。こういうちょっとしたサービスって何気にうれしいんですよね。

で、まずは友人がお勧めの「Crunchy strips of Nori ($4.25)」を注文。海苔の天ぷらをわさびマヨネーズにつけて食べる一品ですがこれがおいしかったー!こういう脂っこいつまみを日本のビール(アメリカのビールではダメです)で流し込む瞬間がたまりません。日本人として生まれてよかった~とつくづく感じるのであります。

で、その後お寿司も注文しましたがどれも新鮮なネタで、もちろんイカも合格点。うちの相方はイカがおいしくないともうまるでこの世の終わりかと思うぐらいずーっと文句を言い続けるので私もホッとしました。特にRollの種類がすごく豊富で、お寿司が苦手なアメリカ人と一緒でも大丈夫でしょう。頼んだRollは太巻き並みにボリュームがありそれだけでかなり満腹になりました。

Kiralaの混雑ぶりにうんざりしたときとかにはかなりうってつけのお店ではないかと思います。

Mitama
3201 College Avenue
Berkeley, CA 94618
[PR]
by cabayarea | 2005-02-17 08:05 | Restaurant & Food
Broken Heart
a0027492_1623963.jpg
今年の日本のValentine's Dayのトレンドはどんな感じだったんでしょう。昔はGodivaなんかが本命チョコなんて言われてましたが、今はやっぱりPierre Marcoliniなんでしょうかねえ。

一方、今年のうちのValentine's Dayは、こんな感じでした。はい、私一人でチョコレートケーキ3つ一気食いで終わりです。しかも自分で買ってきました。うちの相方は一切甘いものを食べないのでうちらにはValentine's Dayは関係のないものであります。

大昔、Exを自分の家に呼んでValentine's Dayを過ごしたときのこと。市販のチョコではなく愛情のこもった手作りのものを渡そうと決めたのが悲劇のはじまりでした。

元来不器用でものぐさである私はなんとか簡単にすませようとあることを思い付きました。そう・・・炊飯器でチョコレートケーキを作ろうと決めたのです。しかもケーキの作り方なんて知らないからホットケーキミックスにチョコレートとココアを入れればなんとかなるだろうと思い生地を作り炊飯器にどろどろと流し込みスイッチをOn。炊飯器の蒸気口から甘い匂いが出てて、うまく行きそうだとそのとき私は信じて疑いもしませんでした。そしてケーキが焼きあがる間二人でビールを飲みながら待ちました・・・が、

彼は手作りのケーキがあると聞いて喜んだのもつかの間そのケーキが炊飯器から出てきてびっくり・・・というかひいてました(笑) 目の前でお釜をひっくりかえしてそのままぽーんっと皿にのっけて渡したパフォーマンスはかなり衝撃的だったようでそのとき彼は俺たちに未来はないと確信したのかそれ以来疎遠になり自然消滅・・・。生クリームのデコレーションでもちょっとぐらいすればよかったのか・・・。ちなみに味はすっごいまずかったです。

とにかくこのがさつな性格が災いしたいい例のひとつでした。

More
[PR]
by cabayarea | 2005-02-15 16:12 | Sweets & Bakery
Almond Macaroons
a0027492_12142260.jpg
最近ひとつちょっとだけ悩んでいることがあります。

レストランで何か注文したいんだけどなかなかウエイターが来ないor気がついてくれないときってありますよね?実はうちの相方、こういうとき手を上げてアピールしまくります(笑)。そしてたま~に「Excuse me!」と言う時もあります・・・。これ、私的にはNGだと思ってるんですがどうなんでしょう・・・。普通呼ぶときってアイコンタクトもしくはウエイターが来るまでとりあえず待つべきだと私は思っているのですが・・・。ちなみに私の知る限りではレストランを見回しても誰も手を上げて呼んでいる人はどこにもいません。

私がそれとなく注意しても「いつ注文とりにきてくれるかわからない」の一点張り・・・。そ、そりゃ早くオーダーしたいのもわかるし早く追加のビールを飲みたいのもわかりますよ。でもなんかスマートじゃないんですよねえ・・・。と言うとキレられるので黙ってますが。

なのでレストランでビールを注文されると私はアセります。なぜなら1杯では絶対済まないのでなくなるたびにオーダーをしなければいけないからです。でそのたびにウエイターをきょろきょろと探し呼びつけるのです・・・。そしてなんなく落ち着かない私がそこにいるわけです。対応策としてはなるべくボトルのワインを注文するよう仕向けてます、はい。

あとは・・・そうですねえいきなり注文したりしないでHow are you today?とか言ってくれたりするともっといいんだけどなあと思ってるのですが、それは私のわがままだと思うので心の中にしまっておきます。・・・あ。そういえば、昔も似たようなことで悩んでいたときがあったな・・・orz

と愚痴はここまでにして、「The Phoenix Pastificio」で買ってきたおやつです。

最近「マカロン」風というのか「メレンゲ」風というのかよくわからないのですが、そんな食感のスイーツにはまってます。画像右側にあるメレンゲの中にチョコレートチップをたくさん混ぜ込んで焼き上げたのが意外とおいしかったんでびっくり!外側はサクッとしていて、中は若干ねっとりしてる感じ。ほおばると口の中でシュワシュワと少し溶けて最後にチョコチップが残ります。ちょっと卵白の臭みが気になりましたがやはりあの食感はクセになりそうです。そしてそのとなりにあるのは「Almond Macaroons($1.75)」。これはかなりStickyで独特の味でした・・・。

Almondってスイーツにするとなんかクレヨンみたいな味しません???半分残してしまいました。
[PR]
by cabayarea | 2005-02-12 12:12 | Sweets & Bakery
Lobster Bisque Pasta
a0027492_1756271.jpg
今日の夜から「どっちの料理ショー」が始まりました。涙が出るほどうれしいのですが、反面食いしん坊の私にとっては結構つらい・・・。以前はTVでラーメンや焼肉の特集なんかやっているともう食べたくなったりして我慢できずに即座に車に乗って食べに出かけたりしたものなんですが、なんといっても今はそれができない・・・。はい、かなりつらいです。

話はかわって、以前fuxokさんに教えてもらった「ロブスタービスク」。ビスクとは甲殻類をすりつぶしていれたスープのことです。Whole Foods Marketで売っているそれは案外下手なお店より美味しいということを聞いたので買いに行ってきました。ちなみにfuxokさんは丸いフランスパン買ってきて家でくりぬいてスープボウルにして中にそのビスクを入れて食べるのだそう。
実は私、今まで一度も聞いたことも見たこともなかったものだったのでおそるおそるだったのですが、これが・・・

激旨!ありえないほど激旨!

SeafoodのセクションにちょっとしたDeliセクションがありその一角にスープバーがあってそこから好きなだけ自分でとって買うことができるのですが、レードルですくうとロブスターの脳味噌や内臓と思わせるようなものが入っており、とても濃厚でトロトロ。香りがこれまた磯風味っぽいような感じでたまりません。もちろんエビ味噌を重点的にすくいましたよはい。あ、あとここの茎わかめサラダも和風+中華風味でおいしいです。

さっそく家に帰ってきてアレンジしてみることに。手打ちのGarlic and Parsley Pastaを茹でで、エビを炒め(ホントはロブスターにしたかったけど予算の都合上無理だった・・・)そこにLobster Bisqueを投入。そしてパスタにからめて出来上がり。

なんかウニパスタのような感じなんだけれども、それ以上に味は濃厚でおいしい!なんといってもこのLobster Bisqueが余計なスパイスやらを使ってないせいなのか純粋にあの甲殻類独特の風味だけを味わうことができるんです。普通だとその臭み(私にとってはいい香り)を消すために欧米人お得意のHerbとかをたくさん使ったりしてくれちゃったりするんですが、このLobster Bisqueはそれがなかった!素晴らしいです!しょっぱすぎず塩気もちょうどいい感じ!

ここ最近のNo.1ヒットです。fuxokさんありがとう!

Whole Foods Market 
3000 Telegraph Avenue
Berkeley, CA 94705
[PR]
by cabayarea | 2005-02-07 17:48 | Home Cooking
Sushi Ran
a0027492_141844.jpg
芋貝臓モツキチガイの私、そして「寿司キチガイ」の相方。一週間に一度は「あ~寿司が食べたい」というのが口癖。日本に居た頃は行きつけの寿司屋があり、一ヶ月に一度は強制的に付き合わされていた私は寿司が好きではありません。(きっぱり) 以前のことですが、物珍しさも手伝ってカルフォルニアロールばかり食べていたら「寿司屋に来たんだから寿司を食え!」と怒られたこともあります。そのぐらい相方は寿司Love。嗜好が合うというのは結構重要なことなんだとイマサラ感たっぷりですが、その思いを今深く噛み締めております・・・。

というわけで、そんな相方に引きずられてを引き連れて友人がお勧めしてくれたEast Bay対岸のSausalitoにある「Sushi Ran」に行ってきました。Zagat Survey 2004でBay AreaのNo.1に選ばれた「Pacific Cuisine」のお店です。

a0027492_14152083.jpgおしゃれなテラスで日本酒と酢の物を頂くとは夢にも思いませんでした。店の外観は今までのSushi Restaurantの概念を覆すような一面ガラス張りの洗練されたような雰囲気。店内もシンプルでいわゆる「Japanese Restaurant」にありがちな押し付けがましい日本風の装飾がなく、センスを感じさせます。

a0027492_144283.jpgSushi BarとSake Barに建物が二つに分かれており、Sushiカウンターが空くまで外のテラスで熱燗を飲みながら待つことにしました。ちなみに友人はここのSake Barが特に好きだと言ってました。熱燗の器がちょっと洒落てます。

そして20分後カウンターにつくことができ、まずはウエイトレスさんにKitchenメニューものを注文。「Mixed prawn, fish and vegetable Tempura」にしてみましたが、ここの天ぷらがおいしかった~!特にころもがおいしいんです。ソフトシェルクラブの天ぷらを生まれて初めて食べたんですがこれもなかなかでした。(というか殻までやわらかいので実はちょっと戸惑った)

a0027492_1425784.jpgで、相方お待ちかねのお寿司はネタの種類も多くどれもなかなかおいしかったです。アン肝の握りがおいしかった~。ただ彼にとってはイカがイマイチだったらしく帰りの車では不満たらたら。「イカキチガイ」でもある彼の場合、おいしい寿司屋という判断はイカの旨さによるようです。

あたしゃどーでもいいですほんと。疲れました。


a0027492_1471391.jpg日本人オーナーの当銘由盛(Yoshimori Tome)さんは九州のご出身だそう。笑顔が素敵ですごくやさしそうな方でした。同じ九州出身のうちの相方とは大違い。ひとつひとつテーブルをまわってお客さんに挨拶されていました。


Sushi Ran
107 Caledonia Street
Sausalito, CA 94965
[PR]
by cabayarea | 2005-02-03 14:08 | Restaurant & Food
Trying instant noodles 1
今日学校で数学のテストを受けたときのこと。計算用紙が欲しかったので「メモ用紙かコピーで失敗した裏紙みたいなものとかありますか?」といっても全然通じなくて困りました。そういう紙のことを英語で「Scratch Paper」と言うんですね・・・。今まで知りませんでした。あー恥ずかしかった。

ということで、気を取り直してと。

私が年末年始に日本へ帰っていた間、うちの相方は一人で留守番をしていたのでお詫びに北海道の味をアメリカで楽しんでもらおうとラーメンをどっさり7人前分スーツケースへ忍ばせて持ち込みました。

アメリカに着いてからの入国審査では案の定、すべてのカバンを開けさせられ中身をくまなくチェックされましたが、このラーメンはステテコ+風呂敷で二重にくるんでおいたのでバレずに済んだ模様。(牛関係の成分は一切入ってないのですがラーメン(特にインスタントラーメン)だとわかると有無を言わさず没収されてしまうと聞いたので。恐ろしい。)

a0027492_14245099.jpg旭川ラーメン蜂屋 醤油味 2人前 735円
まずは旭川の老舗「蜂屋」から。鯵と豚骨からとる個性的なスープは「3回でやみつきになる」と言われる独自の味で有名です。もちろん焦がしラードである油の層もくっきり。旭川地方独特の低加水で練り上げられた麺は白くて透明感がなく、もちもちとした食感が特徴です。


a0027492_1515166.jpg調理後
麺の茹で時間を早めにしたおかげでシコシコのつるつる!やはり素人は手際が悪いので表示よりも気持ち早めにしたほうがいいのかもしれません。スープはちゃんと蜂屋の特徴である魚臭さが出ており、インスタントにしてはがんばっている感じが伝わってきます。自分で作るとスープの濃さを調整できるのがいいですね。


a0027492_14254189.jpg旭川 みそラーメンのよし乃本店 3食 1,000円
次に食べたのが味噌ラーメンで有名な「よし乃」。4種類もの味噌をブレンドしそれにたっぷりのニンニク、豚骨と野菜をベースにしたスープは、甘みと深みがあっておいしいです。ちなみに同じ「よし乃」でも店舗によって味が違うとの噂らしいです。


a0027492_1520920.jpg調理後
味噌ラーメンにはやはりたっぷりの野菜がかかせないということで豆苗の炒めたものをのっけてみました。いやーそれにしてもほんとここの味噌ラーメン濃厚です。インスタントだとちょっとキツいものがあるかもしれません・・・。





旭川ラーメン蜂屋 本店
北海道旭川市3条15丁目左8号
0166-23-3729

みそラーメンのよし乃 本店
北海道旭川市豊岡1条1丁目1-8
0166-31-3619



a0027492_1428571.jpg

実は「山頭火」の塩ラーメンも買ってきたのですが、あまりのおいしさに写真を撮るのを忘れました。3つの中で一番おいしかったです。インスタントラーメンは塩味に限るかも。ちなみに実際に店で食べたのはあまりおいしくなかったです・・・。
[PR]
by cabayarea | 2005-02-02 15:33 | Home Cooking