<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
On the Balcony
a0027492_15273229.jpg
3ヶ月以上も待ってやっと我が家にやってきたソファーを最後に、家中の家具がすべて揃いやっと落ち着くことができた今日この頃。

それまでに修理やら工事やら手続きやらで毎日なんだか落ち着かない日々を過ごしていたのですが、アメリカでは最後の住処にしたいと思うほどに気に入っています。

それはやはりこの景色のせい。なのでしょうか。


a0027492_15481268.jpgリビングルームの目の前に広がる太平洋の海。

この素晴らしい海の眺めはもちろんなのですが、何よりも、眺めを遮るものもなく(椰子の木はありますが・・・笑)、景色が真正面にどーんと突き抜けているので単純に気持ちがいいのです。



毎日こんなにも眺めたことがなかったので、海の表情が日々まったく違うことに気づいて驚いてみたりもしました。

a0027492_15535166.jpg夕日が感動的に綺麗な日には、夫婦揃って夕日を激写してみたり。(林家ペーパー子夫婦状態)
冷たい風が強く吹きあれる日は、白波がたちまくるシケ模様の海を見て興奮してみたり。(気分はすでに兄弟船状態)
当たり前ですが海だから夜は本当に真っ暗で何も見えないので、なんだか少し損した気分になってみたり。(東京湾の眺めについ憧れてしまう)



a0027492_162392.jpgさてさて。
こんな素敵な眺めがあるのにバルコニーを積極的に活用しない手はない!と、改造計画に乗り出すことにしました。まずは味気ないコンクリートむき出しの床の改造です!

ご覧の通り「Wood Decking Tiles」は特別な器具もいらないし、パチンパチンとはめていくだけで簡単にバルコニーへインストールすることができるので女性でも楽々に作業することができるのです。

a0027492_16242959.jpg1人で黙々と作業すること1時間。
タイルをどう配置するか(タイルを置く向きで印象がまったく違う)結構悩みましたが、なんとかベランダならぬ我が家の「デッキ」がついに完成! そしてリビングからデッキへそのまま素足で。
うはー!
いやはやこれがものすごく快適なのですよ~。

ちなみにこのウッドデッキですが、やはり素材の品質=耐久性やメンテナンスが懸念点でした。
いろいろ調べた結果、近年では耐久性がありメンテナンスを極力必要としない素材が研究されていて、その中でもハードウッドと総称される常緑広葉樹を使った材木が人気なのだとか。ということで私はIpe(イペ)と呼ばれる素材のウッドデッキを購入しました。


a0027492_17131284.jpgそして!
念願かなってやっとついに"My BBQ Grill"をベランダに設置することができたのです♡ これまではベランダが異様に狭かったり、禁止されていたりと機会を失っていただけに喜びもひとしお。

さっそくグリルを組み立てて、本体にガスボンベをつなげてさあ点火!とスイッチをひねりましたが・・・アレ?
まったく火が着きません着きそうな気配もまったくしません。

な、なんでー(涙)_| ̄|○/iiii


a0027492_17181072.jpg涙ながらに購入したお店に持って行くとお店の兄ちゃんがそっけなく「あーそれ"空"のボンベ。中身はガソリンスタンドで詰めてもらってー。」

( ゚д゚) ポカーン

・・・じ、自分でガスを詰めるだとー!


a0027492_17182388.jpgというわけで、まったく無知な自分を反省しつつトボトボと店を後にし、ぐるぐると近所のガソリンスタンドをハシゴし、そしてやっとガスをボンベに充填してくれるところを見つけました・・・。

持ってきたボンベを見たお兄さんは、その小ささに思わず ( ´,_ゝ`)プッ としていましたが、とても親切に対応してくれました。ちなみにガス代はこのボンベの大きさで$5.00。アメリカ人は一般的にもっと大きいボンベを使用しているのでしょうね。


a0027492_1814830.jpgということで私の「初BBQ on the Balcony」は、出足は挫かれたもののなんとか無事終えることができました。

┐(´ー`)┌ ヤレヤレ
[PR]
by cabayarea | 2007-03-26 18:06 | ( ゚д゚)
Green Bagel
a0027492_8465129.jpg
アメリカのリトル東京ならぬリトル秋葉原とひそかに呼んでいるFry's Electronics。そこでPC系ガジェットなどアレコレ物色したついでについ寄ってしまうのが、焼きたてベーグルBagelが味わえる「Manhattan Bread & Bagel」。

店内で焼き上げるBagelは全部で約20種類以上。その他、Challahというユダヤ教徒が安息日やユダヤ教の祝祭日に食べるパンをはじめとする本格的なArtisan Breadsも店内で毎日焼き上げ、販売しているなどなかなか本格的なのです。


a0027492_8474089.jpg今回一際異彩を放っていたのが数あるBagelの中でこの「Green Bagel($0.80 each)」。
 _, ._
(;゚ Д゚)
えぇぇ・・

こんな色のBagelってアリ?みたいな。

超人ハルクそっくりな色のBagelなんですが、コレ先週末のSt Patrick's Dayにちなんだ限定Bagelだったらしいのです。この祝日は緑色のものを身につけていると幸福になれるといういい伝えがあるらしく、別名「緑の日」とも呼ばれているそうな。

ということでこのGreen Bagelを使って大好物Lox Bagelを作りました。ちなみにこのBagelの味はというと・・・ふふふ皆様のご想像におまかせいたしますー。


a0027492_8481353.jpgこのGreen Bagelの他にもちろん普通のBagelもありまして、今回はGreen Bagelの他に卵不使用の伝統的な「Water」も購入。

なぜ"Water"というのかよくわからないのですが、これがいわゆる"プレーン"タイプのBagelになるみたいです。

とにかくこのお店のBagleはむぎゅー&もっちりの食感もさることながら、噛んでいるうちにじわじわと口の中に広がる粉の香りとほのか~な甘み。なかなか美味しいです。



a0027492_8483331.jpgそしてこちらは「Pumpernickel」のBagel。

一時期Pumpernickelにハマったときがあって、くる日もくる日も食べ続けていたら、さすがに飽きてしまいました(笑)。 一度ハマると狂ったように食べ続ける癖はいいかげん直してほしいとうちの相方は普段よくボヤいております。

Pumpernickelというと一般的にドイツ版サワードゥブレッドのことを指すそうで、これはかなり独特の風味(酸味)があります。とにかく口当たりが重く、日本人好みのふかふかパンのそれとは程遠いねっとりした食感です。

しかしPumpernickelと一口にいってもいろいろあって、懐かしの給食でよく見かけた「黒パン」に近いものなんかはなかなか美味しいのですよ。もちろんこのPumpernickelもなかなか。クリームチーズによく合います。


a0027492_849636.jpg店内ではWi-Fiが無料で使用可なので、サンドイッチをパクつきながらネットサーフィンをしたり、Fry'sでの戦利品をあれこれ眺めながらゆっくり過ごしたりと結構くつろげマス。


Manhattan Bread & Bagel
1812 N. Sepulveda Blvd.
Manhattan Beach, CA 90266

狂ったように食べ続けたPumpernickel
[PR]
by cabayarea | 2007-03-19 14:42 | Sweets & Bakery
Gui Ling Gao (Chinese Herbal Black Jello)
a0027492_2357215.jpg
年始にあたりダイエットを開始しよう!と誓ったにもかかわらず、早3ヶ月の月日が過ぎてしまいました(涙)入らなくなったジーンズはすでに3本を記録。しかも値段の高いものから順に穿けなくなっていきました・・・。

ということで本格的にダイエットに取り組む前に、モチベーションをあげようと始めてみたのが「亀ゼリーダイエット」。これを朝ご飯の代わりに食べているんですが、これがなかなか(・∀・)イイ!!んですよ。

亀ゼリーはみなさんご存知香港では一般的に食べられている漢方系デザートのことでして、正式名称は「龜苓膏(Guil Ling Gao)」といいます。ちなみに「亀苓膠(Guil Ling Jiao)」というさらに成分が濃いゼリーもあるそうです。


a0027492_2855.jpgさてさてその龜苓膏。漢方スイーツの本場香港まで行かなくとも、有難いことにこちらでも堪能できるお店がありまして。その名も「Phoenix Food Boutique」。

漢字の店名表記は「鳳城」なんですが、鳳城は広東省の順徳という町の別名でもあり、広東料理の名料理人を数多く生み出した土地柄でも有名なのだそうです。

このPhoenix Food Boutiqueは1965年に前身となるレストランを創業、1999年にはテイクアウト専門店を開始し、現在ではSan Gabriel Valleyを中心に10店舗を展開するまでになりました。



a0027492_1502292.jpgということでそのPhoenix Food Boutiqueでまとめ買いしてきた「龜苓膏($4.95)」に付属のシロップをかけて、と。

朝御飯のかわりにこれを食べるのですが、見かけによらずこれまた結構お腹が一杯になるほどボリュームがありまして。

肝心の味のほうはというと"苦い&漢方臭い"の一言に尽きるんですが、これがまたなぜかクセになる味なんですね。なんといってもその苦味が朝起きぬけの胃にすーっとしみわたって、胃がとてもすっきりするのです。


a0027492_1504463.jpg漢方系スイーツといわれるぐらいですから、効能は推して知るべし。

龜苓膏には「体内浄化」、「便秘解消」、「健康的な肌を保つ」という主に3つの働きがあるらしいのです。美容、解毒効果、解熱、消化不良・血行不良に効果があり、高血圧や糖尿病などにもいいんだとか。

やはりこういった食べ物を、何気ない日常の食生活に取り入れている現地の人の知恵というのはすごいなあと素直に感心してしまうわけであります。そういえば以前学校のクラスメイトにいた香港から留学してきた女の子の美にかける情熱というか執念はすごかったナ・・・。


a0027492_39256.jpg龜苓膏の他に試しに購入してみたのが「木瓜南北杏雪耳($2.95)」。パパイヤと白きくらげと杏の種(核の部分)の糖水です。

甘いシロップに浮かんだ白きくらげのプルプル&プツンプツンとした食感がこれまた妙で、普段長崎ちゃんぽんを作るときには、必ず黒きくらげも入れて食している自分としてはなんともいえぬ違和感を感じるのであります。

たとえていうならば「どうしてポテトサラダにリンゴいれちゃうの~!お母さんっ!」みたいな感じでしょうか。ただ、こちらも体にいいといわれている健康デザートらしいです。


a0027492_4343958.jpgそして香港といえばマンゴープリン、マンゴープリンといえば香港でお馴染みの「鮮芒果布甸($1.95)」。

猫も杓子もマンゴープリンと流行った時期がありましたが、その当時食べたマンゴープリンは( ・ω・)?と思った記憶があります。

しかし、そもそもマンゴー自体、滅多に口にする機会がなかったのもありまして、果たしてそれが旨いのかまずいものだったのか判断さえできませんでした。


a0027492_4345846.jpgなんですが、日本にあの「糖朝」ができたおかげで、本場に行かずとも、素直に美味しい♡と思えるマンゴープリンと出会うことができたわけですね。

あああ。でもやっぱり1度は香港に行ってみたいなあ・・・。


Phoenix Food Boutique (鳳城)
712 W. Las Tunas Drive
San Gabriel, CA 91776
[PR]
by cabayarea | 2007-03-12 05:16 | Sweets & Bakery
3 Square Cafe + Bakery
a0027492_14195640.jpg
実はアメリカにきて初めて"Pretzel(プレッツェル)"なるものを食べたとき、「あああこれはもう2度と口にすることはないだろう・・・」と思ったことがあったのですが、あのお店で"Pretzel Croissant"を食べたときに、「もしかしてPretzelってナニゲに美味しいものでは?」とすっかり目覚めてしまいました。

そうなんです。2度食べないと誓ったあのプレッツェルは、ひとくちサイズの袋入りスナック菓子のものだったんですね。がりがりに固くてこれが本当に喉につまるんです! 

口の中のすべての水分が吸収されるような、例えばゆでたまごの黄身のような、もさもさした食べ物が大の苦手な私は、あのスナック風プレッツェルを食べることはけっこう苦痛だったりするのです(^^ゞ

というわけで私は断然"ふかふかやわらかプレッツェル"派なのであります。

しかしこれまた美味しいやわらかプレッツェルを売っているお店がなかなか見当たりません(涙)。



a0027492_14494343.jpg・・・なんですがいつのまにか、Venice BeachのAbbot Kinney沿いに「3 Square Cafe + Bakery」というお店が新しくOpenしておりまして。

このお店のオーナーは、90年代後半にSanta MonicaやVeniceなどにレストランを展開し雑誌やTVで取り上げられるなど話題になったChef 「Hans Röckenwagner」氏。

なんと彼はプレッツェル発祥の地、南ドイツ地方出身のChefでもあるのです♡ そしてドイツパン職人でもある彼のプレッツェルを使用した"Pretzel Burger"は早くも話題のようなのです。



a0027492_1449546.jpg一刻も早くPretzel Burgerにかぶりつきたい衝動を抑えつつもまずは「Avocado fries with fire-roasted salsa($7.00)」から。

アボカドのフライなんて見るのも食べるのも初めて。


a0027492_1450297.jpgパン粉自体が油っぽくなく、油のいやな匂いもまったくしないのは、もしかしたらパン粉をふりかけてグリルしているのかな?なかなか美味しいー。

これはさっそく家でも作ってみよう!
(でもこんな美味しく作れるのだろうか・・・)




a0027492_14501891.jpgこちらはハンガリー料理の代表的な料理「Goulash soup($8.50)」。"Goulash(グヤーシュ)"とは牛肉をパプリカの粉末で煮込んだスープ、ハンガリー風シチューみたいなもの。

店員さんに、このスープはハンガリーでは有名なの?と聞いたら「もちろん!」。じゃあとっても人気があるんだねとさらに尋ねたら「いや、そんなに人気があるわけでもないよ。」とあっさりとした答えが返ってきました(笑)日本でいうところの"お味噌汁"みたいな位置づけなのでしょうか。

しかしこれまたですねレシピを聞きたくなってしまうほどシンプルで旨い!ちなみにこのお店のは「Erdapfelgulasch(じゃが芋のグヤーシュ)」っぽいのかな。これも今度家で作ってみよう!(と言いつついつも有言不実行)



a0027492_14503497.jpgそしてついにお待ちかねの「Pretzel Burger with Swiss cheese, caramelized onions and French fries($13.95)」登場!

このプレッツェルのバンズ自体がかなりキテます!ものすごい存在感というか重量感があります!見た目からしてものすごく香ばしそうです!


a0027492_14504376.jpgかぶーっと食べるとプレッツェルの皮はカリッっとしていて、中はふっかふかできめも細かく、むっちりむちむち&もっちりもっちもち。プレッツェル独特の香りがたまりません。

何よりも牛肉のパテとプレッツェルの組み合わせ、初めて食べたのですが、コレぴったりじゃないですか~! 新しい美味しさ発見かもしれない! プレッツェルの食感はベーグルにも近いので、今度は家でベーグルに牛肉のパテをはさんで食べてみようかな~。(たぶんしない)

ちなみにスイスの北部では、この柔らかいプレッツェルはサンドイッチに使われることもあるらしいですが、tnk_atkさんこれホント?



a0027492_14505888.jpg一方こちらは「Open-face Schnitzel sandwich($13.95)」。"Schnitzel(シュニッツェル)"とはドイツの代表的な料理でフライパンで揚げ焼きした子牛のカツレツのことです。

トーストしたバゲットにそのカツレツがどどーんとのっけてあります。

a0027492_1451944.jpgちょっとびっくりしたのが、実はこのカツレツに甘~いジャムがたっぷり塗ってあるんですね・・・。

こういった組み合わせ、いまだ躊躇してしまう自分がいるようです。まだまだ修行が足りないな。




a0027492_14512272.jpgもうちょっと暖かくなったらテラスで「Mini Sandwich Sampler/ Select 3 Sandwich」に挑戦したいなあ。このサンドイッチ食べるのがもったいないぐらいむちゃくちゃキュートだったのです♡





3 Square Cafe + Bakery
1121 Abbot Kinney Boulevard
Venice, CA 90291
[PR]
by cabayarea | 2007-03-05 17:21 | Restaurant & Food