<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Sashi Sushi & Sake Lounge
a0027492_19395788.jpg
「犬も歩けば寿司屋にあたる」と言われるほど、ここロサンゼルスにはたくさんの「Sushiレストラン」があります。

おなじみのカリフォルニアロールなど、アメリカ人向けにアレンジしてあるお店がかなりの大部分を占めていますが、まるで日本にいるような錯覚になる本格的なお店もありますし、どのレストランもそれぞれ個性というものがあって、あれこれ食べ比べてみるのもなかなかおもしろいです。

ちなみに私は、Santa Monicaにある「Sasabune」というSushiレストランが比較的お気に入りなのですが、ここのお寿司を食べるとなぜかなんとな~く懐かしい気分になるのです。握り方にもちょっと特徴があるような気がします。

そしてある日突然その理由が分かったのですが、このお店のシャリは、ほんのり温かいんですね。それがこれまた私の祖母である"ばあちゃん"がよく作ってくれた握り寿司になんとなく似ていることに気づきまして。

なぜ祖母の握り寿司は温かったのか今となっては知る由もないのですが、当時祖母はご飯時になると必ず「昔はしゃっこい(冷たい)ご飯ばかりで苦労したんだよ。こうやって温かいものをいただけるのは幸せなことだよ。」とよく言っていました。

単に祖母の好み+作り方の問題だけだったのかもしれませんが、温かいシャリに彼女なりのこだわりというか特別な思いもあったかもしれないなと、ふと思うときがあります。



ちょっぴりノスタルジーを感じさせるようなお店もいいですが、ハリウッドにある「Koi Restaurant」に代表されるようなハイエンドなSushiレストランは、お店の雰囲気+客層もあいまって、独特の雰囲気があり、こういった店で食事をすることはやはりロサンゼルスならではの刺激的な体験のひとつではないかと思います。

そんないわゆる「Koi-type」なレストランが、つい最近South Bayエリアにも進出したようでちょっとした話題になりました。

a0027492_2202818.jpg美しいビーチだけでなくSouth Bayの中でも今や高級住宅街としても有名なManhattan Beachにあるモール「Metlox Center」内にOpenした「Sashi Sushi & Sake Lounge」です。「DeliBoys」というアメリカン料理のレストランが閉店した後にできました。

確かにこの辺りの土地柄を考えると、そんなSushiレストランが今までなかったのがちょっと不思議なぐらいでした。


a0027492_214339.jpgそもそもこのレストランを知ったのは先月訪れたイベント「The Food Event From the Vine」でこのレストランのオーナーシェフMakoto Okuwa氏をデモンストレーションで見かけたことがきっかけ。

料理の鉄人で有名な森本正治氏の下で働き、フィラデルフィアとニューヨークの「morimoto」にてエグゼクティブシェフとして腕を振るった経験もあり、森本氏と共に料理の鉄人の番組にも出演し料理を作っていたそうです。



a0027492_2145523.jpgさっそく今回注文したお料理をご紹介。

「Asian Hummus」

ビールを注文したら、こんなかわいらしいプレートにのったAmuse-boucheが登場。スパイスで味付けした餃子の皮でできたチップスを枝豆のフムスでいただきます。なかなかスパイシーでビールのおつまみにもぴったり。枝豆でフムスっていうアイデアもいいですね。



a0027492_2151948.jpg「Dungeness Crab Salad($20.00)」

ロメインレタスとわかめ、ミニトマトのサラダにダンジネスクラブの蟹肉を混ぜ合わせたサラダ。しょうがとグレープフルーツのビネグレットソースがおいしいです。
しかし、ダンジネスクラブでサラダといえば普通セルクル仕立てだと思っていたので、今回この豪快な盛り付けにはちょっと残念な気がしました。



a0027492_2163845.jpg「Steak Katsu Sandwich($20.00)」

なんといっても今回、このステーキカツサンドがもう至極の逸品!でした。あまりの旨さに言葉を失ってしまったほど。実はこれまで豚肉のカツサンドは何度か食べたことがあったのですが、牛肉のカツサンドを食べるのはこれが生まれて初めてでした。東京ではあんまり牛肉のカツサンドはみかけないような気がします。



a0027492_2164763.jpga0027492_213466.jpg今春に旅行で訪れた京都に「はふう」というお店があり、そこのビーフカツサンドが最高に美味しいという噂を聞いて、夜も寝れぬほど食べるのを楽しみにしていたのですが、なんとお店を訪ねたその日は運悪く定休日で、人生初の牛カツサンドは、まぼろしに終わってしまっていたのでした。

それなのに、まさかここアメリカで、こんなにおいしいビーフカツサンドが食べられるとは夢にも思っていませんでした。食の世界もどんどんグローバル化が進んでいます。



a0027492_8283475.jpgパンのやわらかさとほぼ一緒なぐらいお肉がとってもやわらかくてとってもジューシーなことに本当に驚きました。カツとキャベツの分量比も絶妙でカツサンドにはやっぱり千切りのキャベツが入ってないといけないなと強く思いましたはい。

そしてなんといっても赤味噌をベースにした甘めのソースが、からっと揚がった牛カツにぴったり! 醤油と牛肉もあうけど、味噌も同じぐらいに牛肉の旨みを引き出して肉の味を一層美味しくしてくれます。そんな私は、ステーキハウスには必ず醤油持参でいきます。

a0027492_2151961.jpgこんなふうに赤味噌を使うあたりはさすが名古屋出身のシェフならではのアイデアですね。しかもメニューにはなんとあの名古屋名物「台湾ラーメン」まであるんですよ。こういったポイントも食べ手側としてはすごくうれしい要素のひとつですよね。

それにしてもまさかアメリカで、台湾ラーメンまでもが食べられる日が来るとは、ついこの間までは夢にも思わなかったなあ・・・。

次回は台湾ラーメンを食べるのがすっごく楽しみなんですが、宮崎名物「チキン南蛮」までもメニューにあるので、どっちにしようか今から悩みまくってます。



a0027492_2191656.jpg「Truffle French Fries」

このビーフカツサンドには、フレンチフライがサイドでついてきます。ジャンキーなフレンチフライも好きですが、こんなふうにハーブの香りがするちょっぴりお洒落なフレンチフライもたまにはいいですねえ。



a0027492_2192495.jpg「Jyo Nigiri Sushi($38.00)」

やはりSushiレストランに来たので、お寿司の実力はどのくらいなのだろうと注文してみることに。異様に大きい寿司桶に9種類の握りとにねぎとろ巻が並び、それにお味噌汁もついてきます。ネタも新鮮でなかなかおいしいお寿司でしたが、特にねぎとろ巻がおいしかったです。



a0027492_2144151.jpgNYのmorimoto風なお料理をLAで味わいたいなら、ぜひこのレストランがお勧めです。



Sashi Sushi & Sake Lounge
451 Manhattan Beach Blvd, #d126
Manhattan Beach, CA
[PR]
by cabayarea | 2008-11-23 08:48 | Restaurant & Food
Los Angeles magazine The Food Event From the Vine
a0027492_1948444.jpg
秋って、食べるものが何でも美味しいですね。

こちらカリフォルニアでも日本と同じく新米が出回る時期になったようで、スーパーの店頭でちらほらと見かけるようになりました。

ちなみにうちの母親は、「アメリカでは毎日まずいお米を食べているんじゃないか」と勝手に心配しているようで、いくら私が「カリフォルニア米もなかなか美味しいんだよ」と言ってもなぜか信じてくれません(笑) 

さらに、相方のお義母さんからは何度も「日本から新米を送ろうか」と電話いただき、その度にお断りしているのですが、自分の子供には日本の美味しいお米をお腹いっぱい食べさせてあげたいという親心が分かって、ちょっぴり胸にしみます。地元でとれたお米は、その美味しさからもお義母さんのご自慢でもあるようで。

と、こんな具合に、毎年この時期になると太平洋を隔ててこんな会話が繰り返されます。


そして同じくこの季節、秋の味覚に関係したイベントが各地で数多く催されるのですが、その中でもちょっとおもしろ&おいしそうなイベントに参加してきました。


a0027492_1902545.jpgLos Angeles magazine主催の「The Food Event From the Vine」というチャリティを兼ねたフードイベント。

LA市内にある15のレストランに加えて、Napaを始めとする20のワイナリーのテイスティングができ、そして有名レストランのChefのデモンストレーションが楽しめるというイベントです。

前売入場券は$60(当日券は$75)なのですが、Los Angeles Regional Foodbankという食料の寄付を主としたボランティア団体に登録していたので$50でした。

a0027492_1914689.jpgMalibuにあるSanta Monica Mountainsの山の奧深くに1000エーカー(約120万坪!)もの広大な牧場「Saddlerock Ranch」でイベントは行われました。敷地内には、馬をはじめ、なんとバッファローやダチョウ、ラマ、それにシマウマまでいました。富士サファリパークも真っ青ですよこれは。

ちなみにアメリカでは一般的に1000エーカー(東京ドーム約87個分)以上の土地を「Ranch(牧場)」と言うらしいですね。じゃ、じゃあそれ以下はナニ?って感じですが・・・。


a0027492_1931095.jpgこのSaddlerock Ranch、その景色の美しさから今まで100以上もの映画やコマーシャル、テレビ番組などの撮影で使われたりとMalibuではかなり有名な存在なんだとか。そして牧場だけでなく、ここではなんとMalibu Family Winesというワインまで造っているというから驚き。


Malibuというと海というイメージしかなかったので、ここに初めて来た私たちはMalibuにこんな素晴らしい山の景色があったなんてと本当に驚きました。特に、岩の形が変わっていておもしろいです。

LAなんて海ぐらいしかないからつまんないよー、なんて言ってた自分に反省しきり。山もありますかなり楽しめます。わが友よごめんなさい。どうぞがんがん遊びに来てくださいませ。

a0027492_196469.jpga0027492_197369.jpga0027492_198473.jpg




***********************

今回イベントに出展したワイナリーのワインは、ほとんとがRalphsやAlbertsons、それにVonsなど普通のスーパーなどで気軽に手に入れることができるということで、デイリーワインとして楽しめそうなワインがたくさんありました。


a0027492_19132036.jpgこちらではスーパーにワインが豊富に揃っているので、買うときについつい迷ってしまうこともあるんですが、今回このイベントではたくさんの種類のワインを一度に試せる絶好の機会となりました。


a0027492_1914576.jpgこういったイベントには、実はこんなプレートがかなり役に立ちます。これがないとワイングラスとフードで両手がふさがってしまい、結構イライラするんです。

この日はかなり暑かったので、きりっと冷えた白ワインが特に美味しく感じられました。


a0027492_19312639.jpgちなみに20ほどのワイナリーがこのイベントに参加していたのですが、よく考えたら、とてもじゃないけど全部を回るなんて無理無理!

なーんて思ってたら!

なんだかうちの相方が熱心に各ワイナリーのブースを回っていたようで、結局全部制覇してしまったようです。しかもグラスの半分ちょっとまでなみなみと注いでくれるワイナリーばかりでかなり太っ腹。言うまでもなく最後のほうはへろへろに酔っ払い、いつものごとく管を巻きまくってました・・・。


a0027492_1917259.jpga0027492_19174521.jpg
a0027492_19193674.jpga0027492_19194897.jpg


*My favorite wine list @ this event*

Semler@Malibu, Santa Monica mountains
337 Wine Cellars@Lodi Foothills, Sierra Nevada mountains
Raymond Vineyards@St. Helena, Napa Valley
Irony wines@the Oak Knoll and Yountville, Napa Valley
Loredona Wines@San Bernabe, Monterey


***********************

そして今回何よりも1番楽しみにしていた各レストランご自慢のメニューのサンプルフード。1レストラン当たり2~3種類のフードを用意していたので、最低でも30種類ほどの料理が楽しめるというわけですね。


a0027492_19241793.jpgこちら2つの料理は「Four Seasons Hotel Westlake Village」内にあるレストラン「Hampton's」からのメニュー、「Hamachi poke(ハマチのポキ)」と「Golden Tomato gazpacho(トマトのガスパッチョ)」。
a0027492_19252456.jpg生魚のメニューまであるなんてちょっと意外でした。さすがフォーシーズンズホテル、お味のほうもばっちりです。

1皿あたりの量はご覧の通りかなり少ないのですが、気に入ったら何度でも試食できるしで、このイベントかなり満足度は高いと思われます。



下の料理は、West Hollywoodにあるカフェ「Lemonade」からの「Roasted cauliflower, golden raisin and curry vinaigrette(カリフラワーのサラダ カレー風味ドレッシング)」。
その他にも人気カフェならではの美味しいデリサラダが用意されていました。店名の通り、レモネードもさわやかな味でなかなか美味しかったデス。
a0027492_1927342.jpga0027492_19272012.jpg




a0027492_19295617.jpgこちら「Dakota Restaurant」のRoasted Beef、それにデザートのカップケーキも。

ここのブースだけはかなり行列ができてました。私の場合、こちらの超イケメンChef目当てなのは内緒です。それにしてもやはりアメリカの皆さんはなんだかんだといってお肉が1番好きなんですね。うふふ♡


a0027492_1944048.jpgそして私のお気に入りのレストラン「Saddle Peak Lodge」の「Buffalo tartare(バッファローのタルタル)」。

あれ?そういえば。この牧場の入り口にバッファローがいたのにアリなのかなぁこのメニューは(笑) でもこういった獣肉のメニューがこのレストランのウリでもあるんですけどね。


ちなみに「Chaya Brasserie」以外のレストランはほぼ制覇。Chayaはかなりの人気だったようで早々にブースがクローズしてしまって食べそびれちゃいました。ちょっと残念。
a0027492_19455125.jpga0027492_19462172.jpga0027492_1950559.jpg



***********************

さらにうれしいことにこのイベント、ワインだけでなくビールも飲み放題!サッポロビールに、ベルギービールが3種類も!!!ベルギービール好きの私としては発狂寸前でした。


a0027492_19523070.jpgまずは日本で一番人気のあるベルギービールとも言われている「Hoegaarden(ヒューガルデン)」。ホワイトビールといえばとにかくこれ、です。


a0027492_19531735.jpgそして!
やっぱり日本のビールといえば「Sapporo」でしょう!

札幌に住んでいる親戚の伯母は、サッポロのビール以外絶対飲まないほどサッポロビールが大好き。小さい頃にすごくお世話になったその伯母に、ぜひアメリカでサッポロビールを飲ませてあげたいなとふと思うときがありますです。


a0027492_19542886.jpgこちらもベルギービール「Leffe」。Abbey Beer(アビイビール)と呼ばれるこのビールは、修道院から許可を得た一般の醸造所が造ったもの。

味はほんのり甘めで、ちょいダーク。私は喉越し重視派なのでこういった味はちょっと苦手なのですが、うちの相方は普段からギネスビールを愛飲しているせいなのか、このビールがかなり気に入った模様。


a0027492_19535459.jpg同じくベルギービールの「Stella Artois(ステラ アルトワ)」。ベルギーでラガービールといえばこれですね。

それにしても暑い時に汗をかいて飲むビールは本当においしいですね。 この日は私、ワインよりもとにかくビールが飲みたくて、結局4杯も飲んでしまいました。普段はこんなに飲めないのだけど。



***********************

a0027492_202404.jpga0027492_2024876.jpg
こちらはBeverly Hillsにある「La Provence Patisserie & Cafe」のブース。

おおお~!これぞまさしくデザート天国状態!こういうのにすっごく憧れてた私、自分の結婚式ではデザートはビュッフェ形式にし、色とりどりのデザートを並べ、来てくださったゲストの皆様と一緒にケーキをバクバク&ワイワイおしゃべりを楽しんだのを今でも覚えています。


a0027492_2043090.jpga0027492_2045630.jpg
カフェ「Lemonade」VS レストラン「Dakota Restaurant」のRed Velvet Cupcake対決!

レッドベルベット(カップ)ケーキは、アメリカの南部では非常にポピュラーなもので、あの独特のくっきりとした赤色を出すために現在では食紅を使っていることがほとんどだそうですが、本来は材料であるお酢とバターミルクが化学反応を起こしてできる色なんだそう。どちらかというと赤色ではなく限りなくココア色に近い「Cocoa a "reddish" brown color」と言われています。


a0027492_206229.jpgSanta Monicaにあるワインバー&レストラン「Rustic Canyon」から。ここはデザートオンリーです。フランス風の焼き菓子がとってもおいしそうできっと腕のいいペストリーシェフがいるのでしょう。
a0027492_2085090.jpga0027492_209057.jpga0027492_2091020.jpg


ジェラート専門店のブースもあったのですが、さすがに後半になるとお腹もパンパンにはちきれそうになってしまい、あまり食べることができなかったのが心残りであります。流行中のカップケーキだけでなく、マカロンまで食べ放題。こんなにスイーツに囲まれたのは久しぶりで本当に興奮してしまいました。

来年もこのイベントに参加できるといいなあ。

The 3rd Annual Food Event at Saddlerock Ranch
31727 Mulholland Highway
Malibu, CA 90265
[PR]
by cabayarea | 2008-11-10 19:33 | Food Festival